1. まとめトップ
  2. 雑学

この記事は私がまとめました

◆夢

将来実現させたいと思っている事柄。「政治家になるのが夢だ」「少年のころの夢がかなう」

日本語のこのような意味で「夢」を表すのは比較的新しく、明治時代に「dream」の訳語として出てきたのが広義の願望などといった例にも適用された表現である。

▼夢をかなえる人に共通しているのは『行動力』だ

仕事ができる人を見ていると、知識、経験、スキル、コミュニケーション能力など、どれをとっても非の打ち所がないように見えるかもしれません。

しかし、本当に仕事ができる人には、それらの能力以外に共通した特徴があります。『とにかくすぐにやってみる!』仕事ができる人は桁違いのスピードと行動力を持っています。

▼これは成功している起業家にも当てはまる

とくに経営者層に多いが、思いついたアイディアを形にするために、バンバン行動する人がいる。後に続く者には迷惑かもしれない。でも、人の分まで責任を負っている人に立ち止まる時間はない。

起業家は結果に満足するまで、あるいはこれ以上続けたくない(続けられない)と判断するまで、「行動する → 学ぶ → 活かす」というプロセスを繰り返すのだそうです。

▼『ホリエモン』こと堀江貴文氏も行動力の大事さを説いている

好きなことで生きていくためにはまずは行動が大切!堀江さんの著書を読んだことがある人はわかるかと思いますが、堀江さんの最近の著書ではだいたいこのことを書いています。

ホリエモンの周囲の成功者は中卒や高卒で社長になった人が多くおり、東大出身で学歴を信仰してしまいそうなホリエモンですら起業家の世界は馬鹿でも成功する可能性があると考えるようになったのかもしれない。

そしてバカなのに成功した人に共通するのは異常な行動力があること。普通の人が普通の思考で躊躇するところで、深く考えるより先に行動してしまうから大当たりする可能性があるのだ。

▼また、すぐに行動しそれを持続しなければならない

なんと億万長者も成功するまで平均「11回」も挫折しているんです。彼らは億万長者ですが、元々は僕たちと同じような凡人だったわけです。億万長者の家系だって、創業者は凡人だった可能性が高いですよね。

彼らは、凡人だったころ成功を夢見て行動していました。そして、普通は1回の失敗で挫けるところですが、彼らは「できる」と信じていたので行動を継続することができ、成功するまで行動し続けていったということでしょう。

◆では、『行動できる人』はどういう特徴があるのか

★責任感がある

責任感がある人は、自分のためにも周りのためにも動くことができます。もちろん、自分に部下がいたりプロジェクトのリーダーになったりした経験がある人は責任感を非常に持っています。

また、自信に満ち溢れているため、他人から支持を受け、カリスマ性があると評価されるでしょう。 是非、仕事の幅を広げたい方は、行動力のある人の性格・特長を見習ってはいかがでしょうか。

★頭の回転が速い

行動力のある人は、素早い判断ができる人が多いです。頭の回転が速く、今、何をすべきか、どうふるまい行動すべきか理解できるので、自分の思うように動けることが魅力なのです。

1 2