1. まとめトップ
  2. レシピ

簡単裏ワザで味をUP↑『食材を美味しくするワザ20選』はメモしておきたい

ちょっとしたコツで格段に味も作りやすさも変わります♡

更新日: 2018年05月24日

163 お気に入り 12562 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ちょっとしたコツで格段に味も作りやすさも変わります♡

jetwskyさん

■『輸入牛を和牛のような風味にする裏技』■

輸入牛をより美味しく焼く方法はいくつかありますが、その一つに生クリームを使って焼く方法があります。輸入の牛肉を生クリームに漬け込んで焼くだけなんですが、生クリームに含まれるラクトンという成分の効果で、和牛のような香りに焼きあがります。

■『調理10分!そぼろ~冷めても脂が白く固まらない~』■

・合いびき肉 --- 400g
【A】味噌 --- 大さじ1
【A】酒 --- 大さじ1
【A】白ねりごま --- 大さじ1
【A】しょうゆ --- 小さじ1
【A】豆板醤 --- 小さじ1
【A】砂糖 --- ひとつまみ
・えのきだけ --- 60g
・生姜(すりおろし) --- 小さじ1

http://pokapokabiyori.net/tantansoboro-tsukurioki

合いびき肉を下茹でしているので時間が経っても脂っぽくない!
味付けは、担々麺風。作り置きにも、お弁当にもぴったり。

■『日持ち4〜5日♡お肉が固くならない裏技♡』■

・豚肩ロース薄切り肉  200g
・きゅうり       1本
・長ネギ(白い部分)  1本分
◎酒、マヨネーズ    各大さじ1
◎片栗粉        小さじ1
◼︎ポン酢        大さじ2
◼︎ゴマ油        大さじ1

豚肉をしっとり柔らかく仕上げる方法

下味に、水分の蒸発を防ぐ、マヨネーズや片栗粉を揉み込むことで、しっとり仕上がります。また、しゃぶしゃぶする時に、沸騰したお湯ではなく、一旦差し水をして、温度を下げたお湯でしゃぶしゃぶするのも、柔らかく仕上げる方法の一つです。(お肉は60℃前後で固まるので、沸騰したお湯では、固くなってしまう)

■『ひき肉がパサつかない裏技』■

⚫︎ 豚ひき肉...200g
⚫︎ なす...1本(200g)
⚫︎ 刻みネギ...適量
⚫︎ ゴマ油...小さじ2

[豚ひき肉の下味]
a 片栗粉...小さじ1
a 塩、こしょう...少々

[香味だれ]
b 豆板醤...小さじ1
b 生姜、にんにく(みじん切り)...各1片

[味噌だれ]
c 味噌、酒、みりん、砂糖...各大さじ1
c 醤油...小さじ1

http://yuu-stylish-bar.blog.jp/archives/1066827480.html

■『ほうれん草の簡単カルツォーネ♪包みピザ <綺麗に包む裏ワザ>』■

冷凍パイシート
250g
ほうれん草
1/2わ
とろけるチーズ
1/2カップ
トマトソース(濃縮タイプ)
大さじ3
ドライバジル
小さじ1/2
卵黄
1個分

小さじ1/2
*仕上げに
パプリカパウダー(あれば)
適量
パセリ
適量

https://oceans-nadia.com/user/34598/recipe/290777

・冷凍パイシートはそのまま使うと分厚くて焼けにくいので、伸ばしてから使うのがおススメです。
・ウインナーやハム、下ゆでしたアスパラなどを入れるのも美味しいです。

■『裏技で超しっとり♪卵サンド』■

ゆで卵2個
牛乳大さじ1
●マヨネーズ大さじ2~
●粒マスタード小さじ1/2~
●塩コショウ少々
お好みのパン適量
バター少々
塩もみきゅうり(お好みで)1/4本

https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1980000076

■『こんなに簡単&裏技も ブイヨンの作り方と保存方法』■

玉ねぎ 2個 (大きければ1個でも)
人参  2本
セロリ 2本
水   2Lほど
EVオリーブオイル 少々
その他、手元にある野菜、ローリエやパセリ、ニンニクなどもお好みで

https://bacchetteepomodoro.com/ja/brodo/

火加減について
ブイヨンは強火でグツグツ煮てはいけない。

弱火でじっくりと煮ることで澄んだスープとなります。反対に強火で一気に煮ると濁りが出てしまうので焦らずじっくりと。

また、野菜は水から入れて煮るのが基本だけれど、イタリアでは”肉も水から入れる派” と ”肉は沸騰してから入れる派” に分かれる。クラシックな手法は “水から入れる” だけれど、これは私も毎回きちんと同じ分量、時間で作るわけではないので、その差がどのようなものか疑問だった。ところが最近買ったイタリアスローフード協会の本、La scuola di cucina に書いてあるのを見ると、”長時間煮込んだ後、その差はほとんど感じられない” とあるのでお好きな方法でどうぞ。

■『乾燥ネギの裏技レシピ☆2分で完成!簡単すぎるネギ油』■

ねぎを焦がしすぎると 苦味が出ます
タイミング良く 冷ましてくださいね

■『裏技で柔らかチキンドリア』■

■山芋ソース
山芋 200gすりおろし
豆乳 200g
味噌 大匙2
GABANカラフルペッパー 少々
レモン皮と果汁  適量
とろけるチーズ50g

■カレー風味のチキン
鶏もも肉 200g
玉葱 微塵切り 大さじ3
塩   少々
カレー粉 少々
ガーリックパウダー 適量
ジャム 少々
■トッピング用 パセリ
■サフランライス グラタン皿小 4杯

https://ameblo.jp/vege-herb/entry-12326718853.html

確実に柔らかくなる肉の下ごしらえ

■チキンをキウイかパインの汁に10-15分漬けるケンタッキー
ワイン長時間より断然柔らかい!!漬けすぎるとボロボロになるので注意

■重曹5g・水200cc・ひとつまみの塩に1時間~一晩つける
タンパク質(80度以上で凝固し固くなる)分解♪パインやキウイとかと同じ位!!

■『小骨までふっくら柔らかくする裏技!うなぎ丼』■

・無洗米 --- 2合
・水 --- 2カップ
・うなぎのかば焼き --- 2尾
・かば焼きのタレ --- 少々
・錦糸卵 --- 適量
・大葉 --- 3~4枚

http://pokapokabiyori.net/unagikabayaki-2016

1 2 3