えっまじで…小学生に「エステ脱毛」が流行してる

いま、エステサロンに通う小学生が急増しています。なかには、「将来剛毛になるのは嫌だから、産毛のうちに剃りたい。」と親にねだる子もいるんだとか。しかし、こうしたエステ人気には、小学生ならではのある切実な悩みがありました…

更新日: 2018年05月27日

35 お気に入り 181914 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

いま「小学生のエステ」が話題に

最近、小学校低学年でもエステ通いする“キッズ脱毛”が増えている

サロンによれば、小学低学年から中学年にかけての子供たちが増えているといい、最年少では2歳10ヶ月の子供もサロンに来たことも

「最近は女の子だけでなく、男の子のママからの相談も増えてきました」と話す

美容外科の先生曰く。

"キッズ脱毛"のサロンも増えていて

近年、体毛に悩んだお子さん向けに「キッズ脱毛」を行うサロンがあり、小学生の通院数が急増している

【実際にサロンでは…】
女性専門脱毛サロン「エピレ」は7歳から、エステサロン「カレン」は小学2年生から。そして敏感肌専門脱毛サロン「ディオーネ」は、なんと3歳から脱毛サービスを提供

とあるハイソサエティな地域のエステに「お子さま脱毛」っていう小学生向けのプランがあって脱帽

この流れが生まれているワケは…

最近では、アイドルやモデル活動する子供たちも多い。インスタやツイッターなどを利用している子供や、その親にとっては、美容関連の投稿は重要項目

母親が『プールの時や、ショートパンツをはいた時に目立たないように』と契約する場合もあるという

バレエや水泳といった習い事に通う子の中には「ムダ毛を気にする」ケースが少なくない

毛が濃いことでからかわれて、「みんなとお風呂に入りたくないから修学旅行に行きたくない」などと思い詰めてしまう子どももいる

こういった傾向には、様々な声が

自分で稼いだお金なら脱毛するのもいいけど、親が子どもに脱毛のお金を出すのはどうかと思うなどの意見も

自分の娘にも「自己処理よりもサロンで脱毛させてあげたい」とか「ムダ毛で悩んだりコンプレックスを感じたりする前に、処理させてあげたい」と思う人が多い

自分が子どものころに体毛で悩んでいた人が多くいました。そのときの自分を考えると、同じ思いを子どもにはさせたくないというのが親心のようです

1