1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

◆メンタル

精神的な、心理的なという意味をもつ英単語「mental」をカタカナ表記した語。

一言で言えば、心的・心理的・精神的なことの全体を指す言葉です。たとえば、元気・やる気・勇気・根気・強気。

▼メンタルが弱い人はストレスで過剰にダメージを受けてしまいます

ストレスが何もない状態では、メンタルが強い人も弱い人も精神的活動に大きな違いはありません。しかしストレスを受けた時に、メンタルの強い人は精神的活動が障害を受けにくいのに対して、メンタルの弱い人は精神的活動に障害を受けやすいという差が出てきます。

メンタルの弱い方というのは、ストレスにとって精神がダメージを受けやすいため、メンタルが強い方と比べると精神的活動の低下(気持ちが落ち込む、意欲が低下する、マイナスな考え方になってしまうなど)が出現しやすく、生活への支障も生じやすい傾向があります

▼メンタルが弱いと仕事も長く続かないことも多いです

仕事で1年もやっていないのにすぐに辞めたくなってしまい、結局会社に辞表を出すか、電話で辞めると伝える事をして、いつも通り会社を辞めてしまう。

なぜ、俺はこんなに仕事が長続きしないのか?考えれば考えるほど嫌になり、自分を責めたくなります。

▼『メンタルが弱い人』はどういう特徴があるのでしょうか

●繊細な人

メンタルが弱い方は、総じて繊細であることが多いです。繊細であること自体は悪い事ではなく、他者の心の機微に敏感になったり、芸術面で生かせることも多くあります。

もともとメンタルが強かったのに、成長してから弱くなったという話はあまり聞いたことがありません。もともとメンタルの強い人は、いい意味で鈍感だったりおおらかだったりしますし、他人の目を気にしないタイプが多いです。

●自意識過剰な人

メンタルが弱い方の特徴としては、自意識過剰になりがちな面が挙げられます。様々な事柄に対して敏感に感じてしまい、通常の人であれば、考えなくても良いことまで、思考してしまいます。

自分の過剰な自意識のために、人目を気にしすぎて、中々他者と馴染めず、苦労をしている方も多いのではないでしょうか。

●マイナス思考な人

精神的に弱い人の特徴はマイナス思考になりやすいことです。マイナス思考になると何でも悪い方向へと結びつけるので、行動する前から悪い結果になると思い込んでしまうのです。

なぜ、マイナス思考になってしまうのかと言うと、マイナス思考になることで自分を守っているからです。予め、マイナスなことを想定しておくことで、いざそれが実現した時に痛みを軽減させるためです。

▼メンタルが弱い人に意識してほしい5つの考え方

★他人は他人と考える

心が折れる原因が、対人関係という場合もあるでしょう。その場合は「他人は他人」と割り切って考えることが大切です。

1 2