1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼デビュー30周年を迎えた

1988年5月21日にメジャーデビューし、1997年6月14日に一度解散したが、2007年に再結成した。

メンバーは宮田和弥(vo)、森純太(g)、寺岡呼人(b)、小林雅之(ds)の4名。

オールタイムベストを発売したジュンスカ

アルバムは、CD3枚組に30周年ベストソング30曲に加え、ボーナストラックとして昨年末に行われた渋谷ラママでのカウントダウンライブの楽曲が10曲収録される。

インディーズ時代の名曲「言葉につまる」やバラードの名曲「休みの日」もリアレンジによるレコーディングが行われ、共に同じ時代を歩んできたファンを主人公とした新曲「One-Way」も収録。

トイズファクトリー、エピック・ソニーレコーズ、アイビーレコードと在籍したレーベルの音源が、デビュー30周年の節目に1枚のベストアルバムとしてカタチに。

30年前に発売されたデビューアルバム『全部このままで』のジャケットと同じスタジオ、同じシチュエーション、同じカメラマンで完全再現したジャケット写真。

▼今年引退を発表した

83年、宇都宮隆、木根尚登とTM NETWORK(のちのTMN)を結成し、84年に『金曜日のライオン』でデビュー。

6月27日に小室哲哉が手がけた音楽を100曲収録したベストが発売される

「TETSUYA KOMURO ARCHIVES」が、「T盤」「K盤」(各4枚組)に50曲ずつを収録。

レーベルの枠を超えてアーティストが集結し、第一弾発表として、渡辺美里、globe、TRF、TM NETWORK、篠原涼子、華原朋美、AAAらの作品収録が発表。

小室氏は引退会見で「今後も『この曲いいな、歌いたいな、聴いてみたいな』とか、そんなふうに思ってもらう曲もあるのかなと思っている。そういう楽曲は退かないで生きていってほしい」と願いを語っていた。

1500に及ぶプロデュース作の総売り上げは約1億7000万枚超。一時代を築いた男の音楽人生に浸れる大作となる。

小室哲哉ベスト盤が発売するそうですね! 本当凄い楽しみ(o^^o) 100曲収録 pic.twitter.com/5bSb4SeLiJ

▼熱いリリックでファンを魅了してきた

滋賀県出身の6人組ロックバンド。 2005年シングル「D-tecnoLife」でメジャーデビュー。

1 2 3