1. まとめトップ

【飛鳥に出雲】ご当地ナンバー第三弾のエリアが全部興味深い!

地域・観光振興が狙いの自動車用ナンバープレートの「ご当地ナンバー」。今回で3回目で、17の地域が新たに地域名表示されます。交付開始は2020年度の予定です。

更新日: 2020年07月26日

1 お気に入り 2184 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

地域・観光振興が狙いの自動車用ナンバープレートの「ご当地ナンバー」。今回で3回目で、17の地域が新たに地域名表示されます。交付開始は2020年度の予定です。

・ご当地ナンバー17地域の追加決定!

国土交通省は5月22日、地方の風景や観光資源を図柄に取り入れた自動車用ナンバープレートを発表した

・そもそもご当地ナンバーの意味とは

地方版図柄入りナンバープレートの交付開始に伴い、新たな地域名表示を導入してほしいとの要望が高まっていることを踏まえ、今後、全国17地域を追加

確かにこんなナンバー走っていたら気になっちゃいますね

・導入発表について、みんなの声はさまざまだった

市川とか飛鳥ナンバーの痛車出てきそう。 個人的には伊勢志摩ナンバーつけたい。

@naf0303 @kasugano_tobari 福岡はこれをそのままナンバーにしてくれたらいいのにー!!ついでに博多ナンバーにしてくれれば… pic.twitter.com/wfcIeIvv3p

え、千葉県2020年に種類が増えるんだ!! 私は千葉か、市原か、袖ヶ浦か、 習志野ナンバーが良い← いや、選択肢が多いわw twitter.com/sakatsuru129/s…

追加の17地域はどんな所かを紹介します!

◯北海道エリア

◆知床ナンバー(旧:北見、釧路)

対象地域:
斜里郡(斜里町、清里町、小清水町)、野付郡(別海町)、標津郡(中標津町、標津町)、
目梨郡(羅臼町)

◆苫小牧ナンバー(旧:室蘭)

対象地域:
苫小牧市

◯東北エリア

◆弘前ナンバー(旧:青森)

1 2 3