1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

時代の変化で異変に気づいたときには遅いなんてなりたくないですね・・・

TER8さん

Amazonアレクサ、ユーザーに「里親を殺せ」と殺人指令を送る、犬の排便について語り始めるなどの不具合 newsweekjapan.jp/stories/world/…

@CoNoSyuNya アレクサでできるかは分からないけど、Google Homeだと「SEXしよう」って言ったら勝手に電気が消えるように設定できますよ。ついでにムーディな音楽も流せます。

最近話題のAlexaはタイマーやアラームをセットしたり、天気予報を確認したり、音楽をかけたりと非常に快適だ

しかし、海外では急に不気味な笑いを始めると話題になっていた

「スピーカーが急に笑い始める」というSFホラーのような話題は日本でも注目を集めることに。現在、「Alexa」がTwitterトレンド入りしており、「完全に現代怪談」「これがAIの反逆の第一歩」などのコメントが寄せられています。

非常に珍しい状況で、Alexaが「 Alexa、笑って(Alexa, laugh)」というフレーズを間違って認識してしまうことがあるようです。今はこのフレーズを「Alexa、笑ってくれる?(Alexa, can you laugh?)」に変更している最中です。このフレーズであれば間違って聞き取ってしまう可能性は低くなります。また「Alexa、笑って」というコマンドは使用不可にもしています。Alexaの反応も、「いいですよ、笑いますね」と発言してから笑う、というものに変更しています。

しかし、一方でこんな珍しい現象も起きている

インコが「Alexa、明かりを消して」(Alexa. All lights off)と言うと、Amazon Echoが反応し、照明が消える――こんな動画がYouTubeで公開され、話題になっている。

ペトラが「Alexa、今日の天気は?」(Alexa. What's the weather)と言うと、Alexaが天気予報を答える様子など、このアカウント「PetraGray」には、オウムとAlexaとの“対話”動画が多数投稿されている。

Parrot Talks to Virtual Assistant - 989278 youtu.be/jT4qhdzizdE @YouTubeより アレクサとか入れてる家でヨウムさんとか飼ってると恐ろしいな(笑)

そして最近また信じたがたいニュースが流れている・・・

米アマゾン・ドット・コムの音声アシスタント「アレクサ」を搭載するスマートスピーカー「エコー」が米オレゴン州ポートランドの夫婦の会話を誤って録音し、知らぬ間に知人に送ってしまう出来事があった。

アマゾンは、「こうした出来事が起きる公算は小さいが、今回のケースのような可能性をさらに低くする選択肢を検討している」と説明した。

テクノロジーへの法適用を研究するワシントン大学のライアン・カロ准教授(法律学)は、偶然、あるいは起動させる言葉を発していないにもかかわらずエコーが作動してしまう程度なら人々は大目に見る姿勢にあったが、今回は私的な会話が録音され、第三者に送られたという意味でより憂慮すべき事態だと述べた。

アレクサ怖ーーーー!!ただの盗聴器じゃん…やりすぎ都市伝説の世界…BBCニュース - 夫婦のプライベートな会話を録音し送信 アマゾンのAI「アレクサ」 bbc.com/japanese/44249…

【アレクサ】勝手に夫婦の会話を録音し勤務先同僚に音声ファイル送信する大惨事 birthofblues.livedoor.biz/archives/51685… pic.twitter.com/V9zIpDheGH

1