1. まとめトップ

黒ひげの正体がヤバイ~ケルベロスではなくイカ・タコの魚人【ワンピースネタバレ】

黒ひげティーチの母親はビッグ・マムで、父親は金獅子のシキ。歯並びが変わったり、心臓が3つある理由は、タコ・イカの魚人(クラーケン)の血を持つから。

更新日: 2019年03月07日

0 お気に入り 21409 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ワンピースマガジン5(関連書籍)のビッグ・マムの息子リストは誤誘導。当チャンネルの血縁関係が真相ということで。 ※当チャンネルに影響を受けて、自分の説とする場合、当ページや動画へリンクをお願いします。

黒ひげティーチの年齢は40歳ではなく41歳

出典festy.jp

3つの意識が同居していて、夜も眠れない?
人の倍生きられるというのは、夜も起きていること?

黒ひげの出る563話のタイトルは
「心臓一つ 人間一人」

初登場時に38.9歳だとして、現在は41.1歳など41歳だと考察。お玉は7歳から8歳になっており、他にも加算されるキャラが居るという表現。

【雑学】タコ・イカの心臓は3つある

海賊旗の頭は3つ、骨8股

頭が3つあるのでケルベロスと言われている。しかし、上下逆にすると、心臓が3つに見える。
タイトルではケルベロスではないと語ったが、ケルベロスの属性もあるという思考でOK。

ただ、ケルベロスよりも重視したいのは、黒ひげがタコ・イカの魚人の血を持つ人間だということ。太っているし、旗の骨の数も8股だしタコかな。心臓が3つあるタコ・イカの魚人だから能力も3つ可能。

なんの脈絡もなく、ティーチに心臓が3つあったら説得力がない。しかし、タコ・イカの魚人の血を持つからという説明があれば、格段に説得力が増す。

なお、心臓というより、心臓と連結しているハートチャクラという見えない器官に悪魔の実が宿るという裏設定がありそう。ブルックにはすでに物理的な心臓は無いのだし。悪魔の実が宿るのは「心」という解釈でいい。

海の物語ではクラーケンはよく登場する。ワンピースの世界では、スルメとルフィが名付けたクラーケン(タコの海王類)もいるので、黒ひげはクラーケンの魚人という解釈となろう。「くろけ」と「クラケ」の語呂も合う。更には、グラグラの実にも「クラ」が入っている。ヤミヤミはもちろん、墨の意味。
当チャンネルでは、魚人の血のルーツまで語る。

ティーチの魚人の血は母リンリンより

ブサイクな面、大きな鼻、デブ、指輪だらけの手、甘い物大食らい……全てビッグ・マムの属性。母リンリンには捨てられているはずで、ビッグ・マムを倒すのは黒ひげかも。四皇の素質は母リンリン由来。もちろん、父親の金獅子のシキも活躍当時の四皇クラス。

混血なので、魚人が出たのは心臓の数と歯が再生する所、口も2つかな。

ティーチ→乳→ミルク→ビッグ・マムの息子の名前法則

シキ→指揮→指導→ティーチ
シキの笑い方……ジハハハハ
ティーチの笑い方……ゼハハハハ

ブサイクなシキとブサイクなマムを足して割ったような顔。

ビッグ・マムはビッグキス(しらほし姫と同じ)の人魚の血を持つ人間だから体がでかい。

ティーチの歯並びと歯の数が変わる理由は魚人の血

ティーチが3人いるというのはデマ。心臓はタコ・イカのように3つだろうが、歯並びが変わる理由は魚人の血を持つから。魚人の血によって再生している。

なお、麦わらの一味は、全員が牛乳を飲んで歯が再生すると作者から明言された。つまり、麦わらの一味も全員が魚人の血を持つ。大半がビッグ・マムの親戚(ウソップだけ遠縁だが、今度は曾祖母バッキンの血で再生)。

タコには口が2つある。1つは墨を吐く口で、もう1つは食べ物を摂取する口。ルフィの味覚は特におかしくないが、黒ひげはおかしかった。つまり、墨を吐く口で食べているから。

プリンが今後、狙われるはず

ティーチの両親まとめ

ティーチは姉のボニーを愛人にしようとした

兄のカタクリはオオカミウオが口にだけ出た

妹のコアラも魚人

1