1. まとめトップ

Twitterで得た『たまに見返す価値ある雑学』はやっぱり面白い

日々の生活に、話のきっかけなどに使える雑学です

更新日: 2018年06月01日

24 お気に入り 88581 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

日々の生活に、話のきっかけなどに使える雑学です

jetwskyさん

■『どの宗教の人でも食べられるお肉』■

ちなみにこれは完全にトリビアなのですが、世界的に見て羊肉は「どの宗教の人でも食べられる肉」なので、皇室の御料牧場では羊を飼育しており、園遊会や晩餐会、他国の来賓をもてなす際に秘伝のタレによるジンギスカンが振る舞われるそうです。食べたいのでどうにかして褒章勲章をもらわんといかんな。

■『海外の高級チョコって美味しくない?』■

海外の高級チョコが美味しくないと感じるのは日本人の体温が低いから。 外国人は平均体温が高いため、メルティングポイントが高く作られてる。 そのため一部日本人にとっては口どけの悪いチョコと感じてしまう。 冷え性の人に海外のチョコはなお合わないらしいです。 #有益なことをつぶやこう

■『毎年国から350万円支給される方法』■

造幣局の博物館を見学していた中学生たちに、館員の方が文化勲章を見せながら「これを受賞すると死ぬまで毎年国から350万円支給されるので皆さんも目指しましょう」と、正しすぎる進路指導をしていた。偉くなれ中学生。

■『北海道新幹線』■

「北海道新幹線」という言葉から思い浮かべるイメージと実際の北海道新幹線 pic.twitter.com/WSUdQWGr4v

■『東京から500台のトラックが北へ・・・』■

「東京から500台のトラックが北に、青森から500台が南に向かって出発しました。どこですれ違うでしょう」「仙台(1000台だから)」っていうなぞなぞ小学生の頃聞いた覚えがあるんだけど、わりと本当に真ん中なんだなということを今知った。 pic.twitter.com/vT7QNCI2mj

■『時速100㎞/hでバック』■

メッサーシュミットのKR200はリバースギアがついていないので、バックするときはエンジンを逆回転させる。なので、トップギアに入れてバックすることができるので、腕と度胸さえあれば時速100㎞/hでバックできる。 #どうでもいい豆知識 pic.twitter.com/LJLomOG02r

■『時間感覚の違い』■

1928年のサラリーマンの1日。 6時間労働で、昼休みは1.5〜2時間。 キャプション「現代とあまり変わりません」 は? (集英社 学習まんが日本の歴史 15巻より) pic.twitter.com/zFqQ3Iuvoy

学生と社会人の時間感覚の違いを比較表にしました。4月から新社会人になる方は気をつけてください。 pic.twitter.com/lxOnFPHyU3

■『正義の味方と悪の組織の違い』■

正義の味方と悪の組織の違いです。 まぁ、偏った見方かもしんないけど 悪の組織がんばりすぎでしょ…泣 pic.twitter.com/ZaqRlfkxqQ

■『左巻き』■

もし私に何事かあり愛しのツイッタから突然消えてしまい月日と共に私の事を忘れてしまっても蚊取り線香の渦巻きはアース製薬株式会社が右巻きで金鳥でお馴染みの大日本除虫菊株式会社は左巻きだという事だけは忘れないで欲しいと思いま pic.twitter.com/eyq5j7ENU8

1 2 3 4