1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

この記事は私がまとめました

nomado-kimocさん

グラバー園

1974年の開園から長崎を代表する観光地として、世代を問わず愛されている「グラバー園」。

長崎県長崎市、大浦天主堂の横、長崎港を見下す南山手にあり、広さ30,000平方メートルの園内には、イギリス人商人グラバー、リンガー、オルトの旧邸といった歴史的建造物から長崎伝統芸能館といった資料館も建ち並びます。

#ながさき紫陽花まつり が5/26~6/17まで開催。シーボルト記念館、出島、グラバー園などで紫陽花が楽しめます。梅雨の時期を色鮮やかにしてくれます♪ #長崎 #紫陽花 #グラバー園 pic.twitter.com/u8S17bYJVD

軍艦島

小さな海底炭坑の島は、岸壁が島全体を囲い、高層鉄筋コンクリートが立ち並ぶその外観が軍艦「土佐」に似ているところから「軍艦島」と呼ばれるようになりました。

平成21(2009)年4月には一般の方の上陸が可能となり、現在では多くの方が軍艦島上陸ツアーに参加して、軍艦島を訪れています。

5月26日(土)天気:雨のち晴れ 【今日の軍艦島】 午前は雨で肌寒い朝を迎えましたが、 午後からは日差しも差して気温も上がりました。 pic.twitter.com/39SyAmJaby

こんな晴れた日は、軍艦島に行きたくなる今年の夏も行こう❗ pic.twitter.com/5Fm0FyCGkN

日本(長崎県):軍艦島(正式名称は端島) 1974年に無人島となり廃墟化しているが、近年、産業遺産としても注目されている☆☆世界の絶景 美しい pic.twitter.com/aM6em6L1A3

浦上天主堂

原爆のため焼失後、1959年に再建された鉄筋コンクリート建ての大堂。

島原城

一服して来ましたっていうか昼食ですね タバコはやめて数年経ちました(笑) 朝の島原城天守閣です(5月24日) 一枚目は縦画像 pic.twitter.com/jERrS7UhJJ

通称は森岳城。元和4年(1618)から松倉重政が7年の歳月を費やして島原半島中央部の森岳に築城。子の勝家は島原の乱の責任を問われて所領没収・断罪。以後,高力忠房,松平忠房らが城主となり,松平氏の時代に明治維新を迎えた。

1 2