1. まとめトップ
  2. ビジネススキル
61 お気に入り 114357 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

面接で必要となる履歴書は、やっぱり丁寧に書きたいもの。ですが、問題なのが趣味欄や特技欄。きちんと書いていますか?面接官にしっかり見られている部分でもあるようです。

stoneflowerさん

▼アルバイトや就職活動、面接で必要となる履歴書。

履歴書作成の際、頭を悩ますのが「趣味」や「特技」の欄。

▼これと言った趣味はない…「趣味なし」ってダメなの?

履歴書にかける趣味も特技もないんだけどどうするよ

面接とか履歴書とか実習ノートとかに必ず書かされる趣味特技。 何も無い人どうすりゃいいの

履歴書を書く時に趣味と特技を書かないといけないんだけど何も無さすぎて困った

▼でも、実はここ、採用担当者が最も見ている部分みたい。

履歴書において、学歴・職歴・資格の欄から比べると、あまり重要視されていないように思いますが、採用担当者はこの趣味・特技・好きな科目などの欄を見て、その人の人柄を伺おうとしています。

初めて面接官やったけど掘り下げ下手だと趣味とかでも聞いてないと20分程度で終わってしまう。履歴書の趣味欄等に何かしら仕事以外の個性を記入してもらうのは、面接する側としても助かることを実感した。

▼でも、どうして「趣味」が大切なの?その理由とは?

「人柄を知ることができる」「面接での話題のきっかけになる」「価値観やオフの時間を知ることができる」と、内面を重視している

趣味は、自分で自分を楽しませるために行動するもの、損得を考えてしていることではありません。だからこそ、人の個性が見えやすい

あなたの活動実績や、志望企業の仕事内容に関わることは勿論、担当社員の個人的関心が注意や興味を惹くこともあります。

バイトの面接で履歴書みたいなやつに趣味、宝塚観劇って書いたらそこで働いてる人で2人くらいめっちゃ宝塚好きな人いるよって言われて嬉しかった

1 2