1. まとめトップ

【MARVEL好きなら必読】インフィニティ・ストーン・アベンジャーズ最強の6個の石を解説します!

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーで明らかになったインフィニティーストーン。実は今までの映画で出てきていましたが、特に説明もなかったのです。ここへきてすごい石だったということをまとめてみました!アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーを観ていない方は観てからどうぞ!

更新日: 2019年06月18日

6 お気に入り 74424 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

MARVEL、最大の謎の石インフィニティストーンについてしらべました。

friday187さん

インフィニティストーンとは?

「スペースストーン」「マインドストーン」「リアリティストーン」「パワーストーン」「タイムストーン」「ソウルストーン」の6個の石のことです。

インフィニティストーンが認識されたのは

ガーディアンズオブギャラクシーで出てきたコレクターが語ったコトで認識されました。

今、どこで誰が持っているのか解説します!

出典imgur.com

いろいろな憶測が世界中ででましたが、徐々に明らかになってきてます!

スペース・ストーン(Space Stone)

別名:テッセラクト/コズミック・キューブ、四次元キューブ
呼び名:スペースストーン(空間)
初登場:「マイティ・ソー」(2011年)
色:青色

空間と空間をつなぐ力があります。

スペースストーンの経緯

「マイティ・ソー(2011年)」

ヨトゥンヘイムの氷の巨人らが地球(ミッドガルド)に侵攻した際にオーディンが地球を救済、コズミック・キューブを残しました。

エリック・セルヴィグ博士に化けたロキが、S.H.I.E.L.D.(シールド)の施設から「四次元キューブ」を奪います。

「キャプテン・アメリカ/ファースト・アベンジャー」(2011年)

ここでは四次元キューブの過去が明らかになります。

長い間ノルウェーにあるトンスベルグの教会で守られてきたコズミック・キューブでしたが

第二次世界大戦時にヒドラのヨハン・シュミット(レッド・スカル)が奪ってしまいます。

四次元キューブは、キャプテンアメリカと共に北極へと不時着しますが、現代にてスタークや、シールドに発見され、シールドで保管されます。

「キャプテンマーベル」(2019年)

シールドが保管していた四次元キューブはマー・ベルがライトスピード・エンジンの研究開発のために持ち出し、宇宙のラボへ。

色々あって。
ネコのグースが飲み込みシールドで吐き出し保管。

「アベンジャーズ」(2012年)

ロキがシールドから四次元キューブを奪い、
スペース・ストーンのパワーを使って地球と異次元をつなぐワームホールを開き、チタウリの艦隊を呼び寄せます。

ロキ敗北後、ソーが四次元キューブをアスガルドに持ち帰ります。

「マイティ・ソー/バトルロイヤル」(2017年)

アスガルド崩壊の脱出の時ロキが四次元キューブをアスガルドの宝物庫から奪います。

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」(2018年)

ロキからサノスの手に渡り、現在はサノスのインフィニティ・ガントレットの中に・・・

マインド・ストーン(Mind Stone)

別名:セプター
呼び名:マインドストーン(空間)
初登場:「アベンジャーズ」(2012年)
色:黄色

精神を操る力があります。

マインドストーンの経緯

「アベンジャーズ」(2012年)

ロキの杖=セプターとして登場。
映画の中でその正体が語られることはなく、単に”ロキの杖についている青い宝石”としか認識されていません。
マインド・ストーンというだけあってこの石で人を洗脳することができます。

ロキの杖はソーに復讐したいロキがサノスより託された杖なので。この時サノスはこのインフィニティーストーンの力を知らなかったということになりますね!

「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」(2014年)

1 2 3