1. まとめトップ
  2. おもしろ

Twitter発。『その話、イイな…』って感じる"美談"的呟き

少なからずの人にプラスの感情を与える"良い話"を紹介します。

更新日: 2018年05月29日

144 お気に入り 228353 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Twitterで見かけた、多くの人が「イイな、その話…」と感じさせるような呟きを様々なジャンルから集めました。

justastarterさん

◆『中学校時代の体育教師』

足が遅かった頃、中学校の体育教師に短距離苦手な奴が集められたことがあった。 また説教かと思ったところ、フォームを細かくチェックされて全員が1秒以上タイムが縮まり「これが体育だ」と言われた。 あの経験がなければ運動が得意になる日は来なかったと思う。

本当に体の弱い奴は早くなってもやっぱり知れたものだったが、その先生は「自分を超えることは、他人と自分を比較するよりはるかに大事だ」ということを繰り返し伝え、運動の苦手な生徒を決して責めなかった。あの先生のバックグラウンドってどんなのだったんだろう、と今でも時々思う。

体育の先生ってそもそも野球なり体操なりで活躍したフィジカルエリートで体の弱い子の教育ってよくわからんと思うんだけどね。 地元の教育大の出身だったんだけど、何をやってた人だったんだろう。

救急法や膝や腰を痛めないトレーニングとかについてもやたら丁寧だった。 野球部の顧問だったけどピッチャーの級数制限なんかも相当に厳格だったし、今でもああいう人は珍しいのではと思う。

@AkiraGoto_kkym とても良い先生ですね! 教える立場にあるなら多様な人に対応できる信念を持って欲しいと思います。 得意とまでは行かなくても「楽しかった!」と心から思える体験をしたいです

@AkiraGoto_kkym 素敵なツイートです。ありがとうございます。これが体育だ、格好いい!私は五十過ぎてジョギングを習って、罰じゃない走ることってこんなに楽しいのかと驚愕したおばちゃんです。比較と優劣じゃない実技って本当に大事。お宝として保存させてくださいませね

◆『救われた一言』 【2選】

中学のころ学校に行きたくなくなった時、先生の「休んでもいいから 辞めなきゃいい」の一言に救われた。最近ある先輩に「〝定年を迎えてから趣味を見つける〟なんて言ってる大人になるな。仕事をズル休みしてでも行っちゃう やっちゃうのが 本当の趣味だから」と言われ、またラクになった。

ヘタレな自分がずっとコンプレックスだったけど、浪人時代、代ゼミの富田先生が言っていた「本番で30%の力しか出せないメンタルの持ち主でも、300点分の準備をすれば100点がとれる」という言葉にずいぶん救われた。今でも、いつも自分の励みにしている言葉。

◆『元カノ』からのLINE

結婚を考える程本気で付き合っていた元カノ(新婚)から、「何できみと結婚しなかったんだろ」とLINE。「とりあえず飲みに行こう」と返したい気持ちをgood堪えて、「僕と結婚してたら『何でこんな奴と結婚したんだろ』と愚痴ってたよ笑」と… twitter.com/i/web/status/9…

『何でこんな奴と結婚したんだろ』と愚痴ってたよ笑」と送信。
思い出は美しいままに。ベランダで世風に当たって一杯。

@r_itt_su 素晴らしい❗ 元カノさんの気持ちもあなたの気持ちもすごくわかります✨ そぉです、思い出は美しいままが丁度いいと思いますょ✨

◆『優しい着地点』

この前、娘と歩いてたら、前を歩いている二十歳くらいのやんちゃそうな女の子が何かに怒って"What the fu..."まで言ったところで、まだ小さい娘が近くにいることにに気き、"...fudge..."とお菓子に着地して大惨事を防いだ。優しい子だ。

@Knjshiraishi アメリカの学校では先生の前でfuckなどのcuss wordsを使用すると注意されるので、fuckの代わりにfudgeを使うというのはよくある表現です。 それでも、その女の子が小さい子供の前では言葉を修正すべきだと判断したことは立派だと思います。

@Knjshiraishi 似たような話で昔アメリカでson of a......biscuit!って日本から来た子がいるからビスケットに着地させた友達が「いや、この可笑しさは分からないだろ」「日本人にはビスケット面白くないだろ」「なんなら面白いんだ」 と議論の末「son of a SHIROMAGURO!」に着地したので10年たった今も笑ってます。

◆『歯科医の配慮』

歯医者で神経を抜く治療をしたんだけど、歯医者さんに「腫れたら困るから今日は歯ごたえのある食事は控えてスープやおかゆにしてね」と言われて「えっ…今日夕飯は手巻き寿司の予定なんです…」と言ったら「手巻き寿司なら仕方ないね…みんな大好きなやつだし…」って言ってくれてすごくよかった

◆『課長の配慮』

異動した同僚が、新しい職場の課長から、 「電話するときは誰とどんな話してるか周りにわかるように話してね」 と言われて、何かと思ったら 「半径20mの会話は全部聞いてるから、トラブルになったら助け舟出せるし、困ったら必ず合図出してね」 と言われて、管理職の鏡だと感動したらしい。

@NyoVh7fiap こんにちは。いい上司さんです。私も電話の多い部署にいましたが、最悪な上司は、相手が「上司と代われ」と言っているので繋ごうとしても「俺が出ても同じだからやだ」を4回繰り返し、最後には相手が「あんたも酷い上司の下で働いてるね。気の毒だからもういいわ」と諦めたとか。後に左遷されました。

1 2 3