1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

この記事は私がまとめました

おぎょさん

RPGのフィールドを思わせるようなちょっと変わった草原。
どこか草に覆われた遺跡を彷彿とさせる、
カルスト台地についてまとめてみました。

カルスト台地とは

カルスト地形とは、ヨーロッバの地中海に面した国 ユーゴスラビアの北西部に石灰岩の山があるカルスト地方にちなんでいます。カルスト地形は石灰岩によってできているため、石灰岩地特有の地形をしています。

大地が雨水や地下水によって侵食されてできた地形です。大地を突き破る無数の石灰岩柱が独特の景観を作り出し、不思議な自然の造形美を楽しむことができます。

数え切れないほどの大きな石灰岩が立ち並んでいる様子は"石のひつじの群れ"に例えられるほどの絶景

日本三大カルストとは

日本最大級!『秋吉台』

山口県中央部美祢市にある「秋吉台」は、北東方向に約16km、北西方向に約6kmの広がりを有する総面積54平方kmの広大な石灰岩の台地で、東側地域が特別天然記念物・国定公園に指定されています。

地学的成り立ちは、なんと今から3億5千万年前に遡ります。南方の海底火山に珊瑚礁として誕生した石灰岩が、プレートの移動によって現在のカルスト台地を形成しました。

秋吉台に春を呼ぶ風物詩「山焼き」は、600年以上もの昔からの伝統が今も受け継がれています。炎の帯と煙が約1,138haのカルスト台地を包む日本最大規模の野焼きです。

あわせて訪れたい!日本最大規模の鍾乳洞『秋芳洞』

秋吉台国定公園の地下100m、その南麓に開口する日本屈指の大鍾乳洞「秋芳洞(あきよしどう)」。ひんやりと肌をさす冷気漂う杉木立を通り抜けると、秋芳洞の入口です。洞内の観光コースは約1km(総延長は10.7kmを越え国内第2位)、温度は四季を通じて17℃で一定し、夏涼しく冬は温かく、快適に観光できます。

ダンジョン感がすごいです!

アクセスの悪さがぴか一!天空の絶景『四国カルスト』

愛媛県と高知県の山頂にまたがり、大野ヶ原、姫鶴平(めづるだいら)、五段高原、天狗高原と約25kmに渡ってカルスト高原が連なっています。標高1,000mから1,485mの高地にあり、夏でも気温が低く、涼しく過ごすことができます。

地味だけど絶景です!『平尾台』

標高300〜700m、南北6km、東西2kmにわたり石灰岩が点在する一帯はトレッキングコースとしても人気が高く、「ライオン岩」「キス岩」など、変わった形の岩、石灰岩の中から出てきた「ど根性木」など、自然が生んだ珍しい風景にも出会える。

1 2