1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

学園モノから大人の三角関係まで!7月公開のおすすめ「ラブストーリー映画」

7月公開のおすすめ「ラブストーリー(恋愛)映画」5作品のまとめ。中川大志×高杉真宙×横浜流星×佐野玲於『虹色デイズ』、池松壮亮×松居大悟監督『君が君で君だ』、安藤政信×矢崎仁司監督『スティルライフオブメモリーズ』、フランス映画『エヴァ』、韓国映画『チーズ・イン・ザ・トラップ』。

更新日: 2018年07月13日

11 お気に入り 24333 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『虹色デイズ』(7月6日公開)

水野美波原作の人気少女コミックを実写映画化し、性格も趣味もバラバラなイケメン男子高校生4人組の友情と恋を描いた青春ドラマ。

なっちゃん、まっつん、つよぽん、恵ちゃんの4人は、仲良しの高校2年生。ある日、なっちゃんが同級生の杏奈に片想いしたことをきっかけに、それぞれに変化の時が訪れる……。

『HiGH&LOW』シリーズなどの佐野玲於、『ReLIFE リライフ』などの中川大志と高杉真宙、『烈車戦隊トッキュウジャー』シリーズなどの横浜流星が主演を務める。

【ま】7月6日(金)全国ロードショーの「虹色デイズ」の関係者試写会にお邪魔しました! 10代ならではの葛藤や不安、繊細で複雑な心模様の描写が素晴らしく、キュンとなりました。阿部真央の楽曲「17歳の唄」を挿入歌としてご使用頂いています。皆様是非劇場でご覧下さい! #虹色デイズ pic.twitter.com/jfKRGoPuKz

映画「虹色デイズ」 予告編解禁されました! ・ この間初号を見たのですが、すごく青春を感じる作品でした! 色んな世代の方が共感出来るのではないかなと思います。 是非見て頂きたいです❗️ ・… instagram.com/p/BgSXUL1F3e6/

◆『君が君で君だ』(7月7日公開)

「アズミ・ハルコは行方不明」「アイスと雨音」の松居大悟監督が、池松壮亮主演で描く異色の恋愛ドラマ。

好きな女の子の好きな人物である尾崎豊、ブラッド・ピット、坂本龍馬になり切る3人の男たち。彼らは自分の名前さえ捨て去り、10年に渡り彼女を見守ってきた。

尾崎豊になりきる男を池松、ブラッド・ピットになりきる男を満島真之介、坂本龍馬になりきる男を大倉孝二がそれぞれ演じ、「息もできない」の韓国人女優キム・コッピがヒロイン役を務める。

試写一発目で観た『君が君で君だ』が、かなりスゴいことに! 尾崎豊なりきりで完全にブッ飛んだ池松壮亮に対峙する、いろいろあってゲス男と化した高杉真宙。かなり観る人を選ぶ映画に仕上がっているし、これこそ松居大悟監督の真骨頂じゃないか! pic.twitter.com/JgJn8Eny9e

試写『君が君で君だ 』7月7日公開。松居大悟監督の緻密な計算の上でそれを破壊するようにフルスイングしてる今作も凄まじい。さらに#池松壮亮 #満島真之介 #大倉孝二 のそれぞれの狂気が転げ落ちるように絡みに絡みあって、見た事もない純愛に突っ走っていくのが異常で滑稽でたまらなく愛おしい。観て pic.twitter.com/1dYopq44HP

◆『エヴァ』(7月7日公開)

ジェームズ・ハドリー・チェイスの「悪女イヴ」を映画化したドラマ。

他人の戯曲を盗んで発表し、成功を掴んだベルトランは、2作目の執筆のため別荘にやってくる。そこで窓を割って入り込んでいた男女を見つけ憤慨するが、娼婦のエヴァに一瞬で心を奪われる。

『たかが世界の終わり』などのギャスパー・ウリエルが、娼婦に振り回される新進作家を熱演している。

映画「エヴァ」(7/7公開)試写。盗作で世に出た作家(ギャスパー・ウリエル)が、謎めいた娼婦エヴァ(イザベル・ユペール)に出会う…。想像と違い意外に慎み深い(笑)。書く術も知らない青年の中身の空っぽさ、彼をあしらうユペールのクールさ。 #eiga #エヴァ pic.twitter.com/6JTnjuum5U

『エヴァ』試写。盗作で成功した若い作家と彼を惑わせる娼婦のドラマ。サスペンスなのかラブストーリーなのか、どっちつかずで中途半端な印象。官能的なシーンが少ないせい?ただ、65歳のイザベル・ユペールのファム・ファタルっぷりは奇跡。熟女好きのフランスらしいセンスを堪能できる。

◆『映画チーズ・イン・ザ・トラップ』(7月14日公開)

テレビドラマ化もされた、韓国で人気のウェブ漫画が原作の恋愛ストーリー。

1 2