1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

キムタク娘も…2世有名人がぶつかる「親の七光り」という壁

木村拓哉と工藤静香の次女「Koki」が突然のモデルデビューを飾り、世間を騒然とさせました。両親譲りの美しいルックスで早くもブレイクの兆しが見えている反面、世間からは「親の七光りでは?」との声も聞こえています。

更新日: 2018年05月29日

11 お気に入り 69853 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■鮮烈なモデルデビューを飾ったKoki

2018年5月、超1流ファッション雑誌「ELLE JAPON(エル・ジャポン)」のモデルとして『Koki(コーキ)』がデビューを果たした

誌上では、両親の名前には一切触れず「彗星のように現れた新人」として紹介されています

英語・日本語が話せるほか、フランス語を学びつつスペイン語も習い始めたというインターナショナルな15歳

現在はトップモデルを目指してウォーキングのレッスンにも懸命に取り組んでいるという

■親が有名人だと、何かと「親の七光り」と揶揄されがち…

最近のテレビでは、親が芸能人であるタレント、いわゆる「2世タレント」がやたらと目につく

俳優、アーティスト、モデル、タレントとして数多くの2世芸能人がデビューしている

■そんな否定的な意見をものともせず活躍する二世たち

2010 年に、デビューしてバンドマンとしての地位をある程度築いて から、2013 年にようやく父が浜田雅功だということを公表した

現在、ソロのベーシストとして"引っ張りだこ"となっており、人気アーティストの楽曲に次々に参加している

岡田結実

父親は言わずと知れたますだおかだ・岡田圭右。さらに母親の祐佳も元芸人、兄の隆之介も俳優・タレントとして活躍中という芸能一家

2世タレントの中には、親の存在を芸能活動のきっかけにする人もいますが、結実さんの場合は公表を避けてきました

1歳から子役として活動していて、NHKの「天才てれびくん」やティーン雑誌「ニコ☆プチ」「ピチレモン」の専属ファッションモデルを務めるなど、芸能界でのキャリアはそれなりにあります

神田沙也加

俳優の神田正輝と歌手・松田聖子の長女として生まれ、両親の離婚後の01年に「SAYAKA」名義で芸能界デビュー

2014年に公開された「アナと雪の女王」の王女アナ役として日本語の吹替えをし、歌唱力や演技力などでとても評価をされ一躍注目を浴び有名になりました

「松田聖子の娘」という肩書きがなくとも、十分に芸能界で活躍できている

秋元梢

1 2