1. まとめトップ

ついに大山の白骨死体発見…『シグナル 長期未解決事件捜査班』(第8話)

岩田(甲本雅裕)が血を流して倒れた場所に居合わせた三枝(坂口健太郎)は捜査対象となり…。

更新日: 2020年01月16日

1 お気に入り 15540 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◇終盤に向けて新たな事実が次々と明らかになった第7話

ラストスパートに向け、これまで明かされていなかった真実が次々と明らかになった『シグナル 長期未解決事件捜査班』(関西テレビ・フジテレビ系)の第7話。

この日の放送回では、連続窃盗事件を紐解くことで、この事件が国家権力と強い結びつきがあることが明らかになった。

警視庁刑事部長・中本(渡部篤郎)の悪の部分、そして健人の兄の事件に迫る序章として盛り上がりを見せた。

第7話では、ドラマ主題歌「Don't Leave Me」を歌っているヒップホップボーイズグループ・防弾少年団の「Not Today」が劇中歌として使用されて、ファンの間で話題になっている。

リアルな人間描写と緻密な構成で話題の「シグナル」だが、物語とは別の部分でも遊び心がちりばめられている。

◇第8話あらすじ

岩田(甲本雅裕)から「兄貴のことも大山(北村一輝)のことも教える」と言われ、健人(坂口健太郎)は待ち合わせ場所へ。しかし、そこで健人が目にしたのは血を流して倒れる岩田の姿だった。

一方、1999年の大山は、健人の兄・亮太(神尾楓珠)が主犯とされた集団暴行事件の捜査に当たる。

岩田の襲撃現場に居合わせた健人は容疑者として捜査対象に。口を閉ざす健人に、美咲(吉瀬美智子)が「あなたを助けたい」と声をかけると、健人は瀕死の岩田が告げた驚がくの事実を打ち明ける。

◆第八話スタート 係長が大山殺しを告白して死亡

◆1999年 三枝に関わる集団暴行事件で被害者が自殺未遂

井口奈々って…ヤバ過ぎだろ…噂話・陰口での虐め…校舎の屋上から…「止めろ…馬鹿な事考えるな…嘘何だろ…分かってる」…「嘘じゃない…ごめんね」…「奈々」…「命は、助かったそうですけど」…「武蔵野市で…加害者の…暴行された…屋上から飛び降りた…親も被害に気付」……!?(^^; #シグナル

「武蔵野か」…「ウチにも、応援に…誰か俺と一緒に行けるモノ…お前、ひったくり事件で忙しいんじゃないのか」…「一人で大丈夫です」…「取敢えずこの地区で評判の悪い人間をしょっ引いて来て…」…「うちの子が…どうせ女の方から…」…!?(^^; #シグナル

1 2 3 4