1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

山田杏奈『幸色のワンルーム』も!夏ドラマで「初主演」する俳優たち

2018年7月期夏ドラマには、16歳から63歳までの「初主演」作品が揃った。清原果耶『透明なゆりかご』、佐野史郎『限界団地』、山田杏奈『幸色のワンルーム』、松本穂香『この世界の片隅に』。

更新日: 2018年06月22日

7 お気に入り 18083 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『透明なゆりかご』(金曜夜10時、NHK)

女優の清原果耶が、7月にスタートする連続ドラマ『透明なゆりかご』(NHK総合)にて、ドラマ初主演。

小さな産婦人科医院を舞台に、中絶や死産などの産婦人科の“影”に向き合いながら、主人公たちの命への思いを描いていく。

脚本は、これまでに『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』『宮崎のふたり』などを執筆した安達奈緒子が担当する。

・アミューズ期待の清原は次々と話題作に出演してきた

『3月のライオン』(2017)

清原は「アミューズオーディションフェス2014」で3万人を超える応募の中から頂点に輝き芸能界入り。

連続テレビ小説『あさが来た』ふゆ役、大河ファンタジー『精霊の守り人』では綾瀬はるか演じるバルサの少女時代を熱演した。

映画『3月のライオン』(2017年)では、神木隆之介演じる桐山零が慕う3姉妹の次女として、正義感の強い女子中学生を自然体で演じてみせた。

映画『ちはやふる -結び-』で担っているのは、映画オリジナルのキャラクター・伊織役。大人っぽさと幼さを兼ね備える清原は、新(新田真剣佑)に思いを寄せる美少女をクールに演じ、高い評価を得ている。

◆『限界団地』(夜11時40分、フジテレビ)

佐野史郎(63)が6月2日スタートの東海テレビ・フジテレビ系連続ドラマ『オトナの土ドラ 限界団地』(毎週土曜 11:40※全8話)で連ドラ初主演を務める。

本作は一人の老人が孫娘への異常な愛情から、不可解な出来事を次々と引き起こす恐怖の心理サスペンス。

「人に必要とされたい」「孫娘のためならどんな犠牲もいとわない」…穏やかな笑顔を見せる老人の入居を機に、不審な連続孤独死や規則を乱す住人を襲う不幸など偶然とは思えない不可解な出来事が起きはじめる。

脚本は“オトナの土ドラ”で「火の粉」(2016年)、「真昼の悪魔」(2017年)を手掛けた香坂隆史が担当し、今回はシリーズ第3弾のオリジナル作品となる。

・佐野のブレイク作『ずっとあなたが好きだった』は社会現象に

『ずっとあなたが好きだった』(1992)

1975年出口典雄主宰の劇団シェイクスピアシアターの創立メンバーとして、渋谷ジャンジャンで初舞台。1980年状況劇場に入団。劇音の仕事にたずさわる。1984年、バンド“タイムスリップ”を開始。

92年のTVドラマ「ずっとあなたが好きだった」で演じたマザコン男性の桂田冬彦は、社会現象になるほど強烈なインパクトを放った。

主演は賀来千香子(賀来賢人の叔母)

小泉八雲の朗読を続けており、近年はギリシャ、アイルランド公演も果たす。ミュージシャンとしても活動。

◆『幸色のワンルーム』(日曜夜11時35分、朝日放送テレビ)

山田杏奈と上杉柊平が“被害者と誘拐犯”に、実写ドラマ「幸色のワンルーム」出演(コメントあり / 写真10枚) natalie.mu/eiga/news/2840… pic.twitter.com/wB6FkDWEbL

山田杏奈が、7月から始まる新ドラマ「幸色のワンルーム」(朝日放送)でドラマ初主演。

1 2