1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼70歳になっても現役で歌い続ける

昭和44年オフコースを結成。45年「群衆の中で」でデビュー,54年「さよなら」が大ヒットする。

「ラブ・ストーリーは突然に」のようなアップテンポから、「言葉にできない」に代表されるバラードまで、なんでも対応できる抜けのある高音ボイス。

5年ぶりのニューシングルを発売

「この道を」(TBS系 日曜劇場『ブラックペアン』主題歌)、「会いに行く」(フジテレビ系『めざましテレビ』テーマソング)、「坂道を上って」(映画『坂道のアポロン』主題歌)、「小さな風景」(テレビ朝日系連続ドラマ『遺留捜査』主題歌)の4曲を収録。

コーラスとして、JUJU(「この道を」「会いに行く」)、松たか子(「この道を」「会いに行く」「小さな風景」)、光田健一(「この道を」「会いに行く」「坂道を上って」)の豪華ラインナップが参加。

3週連続TOP10入りをした

5月14日付オリコン週間シングルランキングで初登場4位にランクイン。そして翌週5月21日付オリコン週間シングルランキングで5位にランクインと好チャートを記録し、今週もTOP10入りを果たした。

レコチョク アルバムランキング週間1位で最年長記録を樹立し、mora 総合ウィークリーアルバム(まとめ買い)ランキングでも1位(5月7日付確定)にランクイン。

史上初、小田和正が70代で3週連続シングルTOP10入り(ドワンゴジェイピー news) 3週連続って すごいよね(ノω`) さすがうちのだーりんwww netallica.yahoo.co.jp/news/20180525-…

リクエスト1位は嬉しい。 素直に嬉しい。 ほんと嬉しい。 やったー\(^o^)/ 小田和正 史上初、70代で3週連続シングルTOP10入りの快挙 | SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス spice.eplus.jp/articles/189952

▼数々の名曲を残している

72年、荒井由実名義のシングル「返事はいらない」でデビュー。

リアリティのある恋愛観や共感できるライフ・スタイルを曲に反映させ、時代やトレンドをリードするアーティストとして、広い世代に受け入れられ、確固たる地位を築いている。

2012年発売のベストアルバムがミリオンを突破

自身が保持する女性アーティストならびにソロアーティスト歴代1位記録の「アルバムミリオン獲得作品数」を10作に更新した。

45年11ヶ月でのアルバムミリオン突破は、1964年2月に日本デビューしたザ・ビートルズが2000年12/11付『ザ・ビートルズ 1』で記録した36年(海外歌手のデビューは原則、日本デビューが基準)を上回り、史上最長キャリアでの達成となった。

なぜこのタイミングでミリオンだったかというと・・・

ベストアルバム2部作完結編として、先月4月11日に発売された、松任谷由実45周年記念ベストアルバム「ユーミンからの、恋のうた。」が、初登場1位(4/23付)を獲得。その発売と共にTOP10内に浮上。

1位『日本の恋と、ユーミンと。』 松任谷由実 39,795枚 (発売日:20121120)

2018年度の、「1年以上前に発売したアルバム」の売り上げで1位も記録

45周年ベストDisc 3【Mystic Journey】。実際通して聴いてみるとライブのセットリストみたいで素敵。曲名の並びだけでは見えなかった世界が見えてくる。アレンジャー松任谷さんの才能を堪能する選曲でもありますね。㊗️キャリア史上最長ミリオン! #ユーミンからの恋のうた #yuming #松任谷由実 pic.twitter.com/y72gqEjt1n

1 2