1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ストップモーションからファンタジーまで!7月公開のおすすめ「アニメ映画」

7月公開のおすすめ「アニメ映画」5作品のまとめ。『アーリーマン ダグと仲間のキックオフ!』、『K SEVEN STORIES Episode1 「R:B BLAZE」』、『ザ・アイドルK』、『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』、『未来のミライ』。

更新日: 2018年07月27日

7 お気に入り 10518 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『アーリーマン ダグと仲間のキックオフ!』(7月6日公開)

『ウォレスとグルミット』『ひつじのショーン』シリーズなどで知られるニック・パーク監督とアードマン・アニメーションズによるストップモーションアニメ。

先史時代を舞台に、少年と仲間たちが暴君に奪われた故郷をサッカーで取り返そうと立ち向かう。

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のエディ・レッドメイン、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のトム・ヒドルストンら豪華スターが声の出演。

『アーリーマン~ダグと仲間のキックオフ!~』試写。最高でした!もともとアードマン作品のファン(インタビューしたほどdual.nikkei.co.jp/article/054/75/)ですが、ずっと笑顔でほっぺが痛くなったほど♪製作が大変なのに89分もの長さに感謝。エディ・レッドメインは声の演技も完璧。本人と全然違います!

「アーリーマン 〜ダグと仲間のキックオフ!〜」の試写を拝見。制作に8年を費やしたというだけあり、アニメーションの緻密さや色彩の繊細さに魅了された。監督自らが声をあてたブタのホグノブがキュートで、終始口元がゆるみっぱなしであった。

◆『K SEVEN STORIES Episode1 「R:B BLAZE」』(7月7日公開)

オリジナルアニメ「K」シリーズの新作「K SEVEN STORIES」が、完全新作ストーリーを含む7つの物語で構成された劇場アニメとして、2018年夏から順次公開される。

12年に放送されたテレビアニメ「K」は、7人の覆面作家集団「GoRA」が原作・脚本を手がけたオリジナルアニメーションで、「王」と呼ばれる存在や、その下へ集った特異能力者たちの戦いを描いた。

「K SEVEN STORIES」のエピソード1で、「赤の王」周防尊と「青の王」宗像礼司の出会いと激突を描く。

「K SEVEN STORIES」の一作でもあるスピンオフショートムービー「ザ・アイドルK」が同時上映。

Kの劇場版に学生時代の猿比古と三咲でるんじゃん!?絶対通しでいく~~youtu.be/zGvBF8DHMLg

◆『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』(7月13日公開)

人気アニメ「ポケットモンスター」シリーズの劇場版第21作。前年公開の「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」から始まった、サトシとピカチュウの新しい冒険を描き、今作には伝説のポケモン「ルギア」が登場。

人々が風と共に暮らす街フウラシティでは、1年に1度の“風祭り”が開催されていた。それぞれの思いを抱えた人々が集まる中、サトシとピカチュウとの出会いをきっかけに、彼らの物語が動き出す。

監督にアニメ「ポケットモンスター XY」シリーズなどの矢嶋哲生、ボイスキャストには松本梨香、大谷育江、林原めぐみら、シリーズを支えてきた面々が集結。

[最新予告1] 劇場版ポケットモンスター みんなの物語 なんかみんな可愛いw pic.twitter.com/DZzCLblgHW

そーいやプリキュア映画見る前にお子様向け映画の予告がかなり流れてたんだけど、次のポケモン劇場版はちょっとおっさんにもぐっと来そうなキャラが居てサブタイトルでなんか期待しちゃう感じある。  pokemon-movie.jp/chara/

◆『未来のミライ』(7月20日公開)

1 2