1. まとめトップ

2018年7月更新!香港で就職・転職!ビザの条件は?求人を探すには?【香港便利帳2018年度版】

香港でフリーペーパー「香港ジャピオン」&「香港便利帳」を発行。現地の情報に精通した編集者がまとめた香港の就職・転職事情です。海外転職に興味のある方、香港の就労ビザについて知りたい方、ぜひご覧ください。

更新日: 2018年07月27日

1 お気に入り 7411 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

まずは自分に合ったキャリアを選ぼう!

香港で働くには大きく分けて3つのタイプがある。

【1】日系企業+駐在員採用

会社の辞令で赴任をするため手当がしっかりしている一方、一般的に3~5年の任期で異動となるため、長く香港で働きたい人には不向き。

【2】日系企業+現地採用

雇用元が香港現地法人のため、長く香港で働きたいという人向け。
その一方で手当を含む待遇が駐在員と比べると劣る。

【3】外資系企業+現地採用

待遇面では恵まれている場合が多く、個人の成果で報酬を受け取りたい人向き。
しかし価値観や商習慣の違いに慣れず苦労する場合も。

駐在員を減らし、現地採用社員を増やしていくのが最近のトレンド

それぞれメリット・デメリットが異なるため、大事なのは自分に合ったキャリアを選ぶこと。

キャリアを選ぶ時は今後の自分のプランと希望、マーケットのニーズによって慎重に考えて選ぶことをオススメする。

日本人向けの仕事の種類は?

香港には数多くの日系企業が進出しており、日本人向けの求人も数多く出ている。

【日本人向けに多い業種】
■金融業
■製造業
■貿易業
■運輸業
■小売流通業
■サービス業

【日本人向け求人に多い職種】
■営業や生産管理などの日系顧客の窓口
■日本本社との海外現地法人の架け橋
■管理職

日系企業の求人を探すなら、まずはエージェントに登録!

エージェントとの面談で、今の自分が書類通過できる企業や求人のレベル、市場価値(年収)を把握することができる。

登録者数は50,000名を超え、所有する日系企業求人数も香港最多を誇る。

香港に在籍する100名のスタッフのうち1割強は日本人で、入社後のアフターケアまでしっかりサポートしてくれる。

WEB:http://www.persolhk.com

1984年の開業以来、20数年の経験に基づいたノウハウで、各種人材関連サービスを提供。

HPでは求人情報だけでなく、現地で役に立つ生活情報なども提供している。

WEB:http://www.pasona.com.hk/

海外現地にてグローバルに活躍している方向けの転職支援サービス。各国に駐在する経験豊富なキャリアアドバイザーが海外現地での転職をサポート。

TEL:(852) 2513-5708
Web:http://www.reeracoen.com.hk/

総合人材サービス№1のリクルートの海外事業会社。アジア最多の拠点数を誇り、幅広い求人から最適な案件を紹介。

TEL:(852) 2537-2557
Web:https://www.rgf-hragent.asia/hongkong

香港にはどんな求人があるの?

香港の日本人向け求人は、人材サービス会社のホームページでチェックすることができる。
日々新しい求人が掲載され、条件が良い求人ほどすぐに採用が決まってしまうので、こまめにチェックしておこう。

営業担当者 (IT業務サポート)

■求められるスキル
会計基礎知識、法人営業経験、IT関連の基礎知識、英語・中国語(普通話)ビジネスレベル

■給与
20,000~25,000HKD

■待遇
交通費支給、医療保険、ダブルペイ有

経営企画 責任者

■求められるスキル
経営企画の業務経験、英語ビジネスレベル

■給与
50,000~65,000HKD

■待遇
ボーナス有、ビザサポート有

日本語塾講師

1 2 3 4