1. まとめトップ

千葉ロッテマリーンズ 交流戦 挑発ポスター プロ野球セ・パ交流戦名物‼

セ・パ交流戦で千葉ロッテマリーンズが作る挑発ポスターはもはや交流戦の楽しみの一つになりつつあります。

更新日: 2018年06月04日

0 お気に入り 4523 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

セ・パ交流戦で話題となる千葉ロッテマリーンズの挑発ポスター。クオリティーの高さとパンチの効いた表現がとても面白かったので歴代の挑発ポスターをまとめてみました。

KaaaaaQさん

2018年 セ・パ交流戦

2018年のセ・パ交流戦の挑発ポスターはアンビグラムという文字を上下逆さにしても読めるという方法を採用した。一見しただけでは挑発をしているとは感じませんが、文字をひっくり返すと一転強気の言葉が並びます。

それでは見てみましょう!

普通に読んだ場合は「セ・パ交流」とおとなしいものですが、逆さにすると「やっぱり挑発」となります。

今年も挑発するんですね!

これは果たして挑発というのか疑問ですが、、、。
むしろかわいいですね!

2016年、2017年セ・リーグチャンピオンの広島にはやっぱり嫉妬しちゃうようです。

千葉ロッテは今年こそ優勝して欲しいものです。

怪物とはもちろんあの平成の怪物・松坂大輔選手のことです。
千葉ロッテマリーンズはオープン戦で松坂選手に黒星を付けています。このことから歓迎ムードというわけです。

はたして松坂投手との対戦はあるのでしょうか?

毎年のようにFA補強を繰り返して無敵戦力を誇る巨人に対して「得意ですから」と挑発しています。

ロッテは巨人に対して交流戦で30勝20敗3分けと圧倒的な強さを誇っています。

我々、千葉ロッテマリーンズと横浜DeNAベイスターズとは雲泥の差があると挑発しています。

個人的には横浜DeNAベイスターズの方が上のような気もしますが、、、。

2017年シーズンで96敗を決したヤクルトスワローズに対しては「苦労が止まらない」と挑発しています。

『96敗』と『苦労』をかけたユーモアのある表現です。

33-4の虎ウマとはロッテが2005年の日本シリーズで4戦合計で33-4で勝利したことに由来しています。

2005年の敗戦を2018年まで引きずらせるとは、、、恐ろしいトラウマですね。
そういえば去年のポスターでも取り上げていましたね。

『虎ウマ』と『トラウマ』のかけ言葉もお見事です!
『虎ウマ』には『虎をおいしく調理してやる(勝ってやる)』という意味が含まれているのかもしれませんね!

2017年 セ・パ交流戦

2017年のセ・パ交流戦の挑発ポスターは4コマ漫画です。
対戦6球団ごとに違う漫画家が違うジャンルで対戦相手を挑発しています。

どれも落ちがあって面白い内容になっています。
皆さんはどの4コマ漫画が好きですか?

題名はその名も「挑発 マリーンズ」です。

小林志穂さんが作画を担当しています。

にわかカープファンやカープ女子に対する風刺となっています。

落ちの部分の「にわかCこみじゃ、本物のコイはみつからない」という表現も見事です。

野乃宮哲郎さんが作画を担当しています。

ドラゴンを剣で攻撃するという内容です。
Mの奥義とは何か気になるところですが、、、。

ラスボスのコアラとは中日ドラゴンズのマスコットキャラクターのドアラのことを指しています。

大橋裕之さんが作画を担当しています。

毎年FA補強はするが使いものにならない選手が多いことに対して挑発しています。

「信長を殺した男」で有名な藤堂裕さんが作画を担当しています。

横浜DeNAベイスターズのVRゴーグルを用いた360度の映像コンテンツ提供サービス「360(さんろくまる)ベイスターズ」を題材に挑発しています。

漫画家でありかつB級フード研究家でもある野島慎一郎さんが作画を担当しています。

山田哲人選手のトリプルスリーにちなんで「トラブルスリー」という内容の漫画で挑発しています。

村田厚さんが作画を担当しています。

2005年の日本シリーズで4戦合計33-4で勝利したことを使って挑発しています。

非常に強い挑発内容となっています。
関西人は気が短い人が多いので本当に喧嘩になってしまわないか心配です。

ただ、交流戦ではロッテはタイガースには負け越しています。

2016年 セ・パ交流戦

2016年のセ・パ交流戦の挑発ポスターはCGで作成した近未来ロボット型キャラクター・非交流戦士「マジワラン」がセ・リーグ球団を模したロボットを倒すという設定になっています。

「マジワラン」というネーミングセンスがピカイチです。
何よりも相手キャラクターが弱そうなのが非常に面白いですね!

また、ポスターだけではなく挑発スペシャルムービーが制作されたことでも話題になりました。
千葉ロッテマリーンズのホームゲームの相手のみですが、ポスターだけではなく動画もお楽しみください。

CGのクオリティーが非常に高いポスターです。

映画ののポスターのようでとてもカッコいいです。

鯉を模したロボットをマジワランが倒しています。

『鯉』と『恋』をかけていて面白いです。

『なごやか』と『名古屋』をかけた内容になっています。

2015年シーズンまでロッテに在籍し、2015年オフに巨人へと移籍したクルーズ選手をもじって挑発しています。

『クルーズ』と『くれ』をかけていて良く考えられた内容だと思います。

『ハマ』と『浜』をかけた内容になっています。

『クロウ』とヤクルトスワローズのマスコットキャラクター『つば九郎』をかけた内容になっています。

『虎ブル』と『トラブル』、『ハンシン半疑』と『半信半疑』をかけた内容になっています。

1 2 3