1. まとめトップ

ガリレオ・ガリレイとチャールズ・ダーウィンとアルベルト・アインシュタイン

物事のありのままの姿を自分の眼で見、その価値を見、他の人々には隠されている人生の矛盾を見、その矛盾が自分達を必ず導いてゆくに相違ない結果をはっきりと予想し、前もって早くその解決を探し求めている

更新日: 2019年04月22日

1 お気に入り 162 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

地動説、進化論、相対性理論、愛純旦理論

ポケナイさん

初めに

人類の真の指導者とは常に自分自身を自覚化し、集団の重みに対して少なくとも自分自身の重みの分だけでも軽くしようとして、盲目の自然法則のままに動いている集団から意識的に距離をおく人間である。

カール・グスタフ・ユングの言葉

世界を変えた(厳密にいえば多数の人間の世界の見方を変えた)三人の科学者、ガリレオ・ガリレイとチャールズ・ダーウィンとアルベルト・アインシュタインと田所浩二について、適当に紹介していきます。暇な人は読めば良いと思うよ。

私は何も分からない。 朝の光も分からなければ、夜の闇も分からない。 空の青さも分からなければ、メガトンコインの重さも分からない。 しかし何をやるべきかは分かっている。 #媚癒夢姉貴 #ガバガバクエスト nico.ms/sm20861740?ref…

ガリレオ・ガリレイ

それでも地球は動く

ガリレオ・ガリレイが裁判の判決後に言ったとされているが、実際には言っていない、もしくは他の言語で言ったと考えられている。

1543年、ニコラウス・コペルニクスは死の直前に『天球の回転について』を出版します。
彼はこの中で地動説を提唱します。
天が動かず、地球が動く。
(地動説は、彼がはじめて提唱したわけではなく、古代ギリシャの天文学者サモスのアリスタルコスによって、既に提唱されていました)

1596年、ヨハネス・ケプラーが『宇宙の神秘』を出版します。
ケプラーはこの中で、ニコラウス・コペルニクスの唱えた地動説を、全面的に支持します。

1600年、ジョルダーノ・ブルーノが火刑に処せられます。
ニコラウス・コペルニクスの地動説を擁護し、異端審問にかけられるも、撤回しなかったためです。

そして、ガリレオ・ガリレイが異端審問にかけられます。
彼は、裁判において、自説を撤回させられ、軟禁されます。

真理は人間を幸福にしない。真理は人間を不幸にする。
真理を語る人間を沈黙させる。アイスティーを飲ませて。

何故、彼らは考えたのか?
何故、彼ら以外の人間は考えなかったのか?

地球は神が創造した唯一の特別な星である。
地球は神が創造した唯一の特別な星ではなく、無数の星の中の一つの星に過ぎない。

チャールズ・ダーウィン

本書で到達した主要な結論、すなわち人間はある下等な生物から派生したという結論は、残念なことに、多くに人には実に厭わしく感じられるだろう。しかし、我々が未開な原始人の子孫であることにはほとんど疑問の余地はない。

出典『種の起源』チャールズ・ダーウィン

進化論で知られるイギリスの地質学者チャールズ・ダーウィン。
ダーウィンの母親の祖父ジョサイア・ウェッジウッドⅠ世は、陶磁器のウェッジウッドの創始者です。
結局世の中、金が全てか!彼が金持ちの息子でなかったら、ビーグル号に乗船出来なかった。
進化論は誰か別の方が考えていたかもしれません。

何故、彼らは考えたのか?
何故、彼ら以外の人間は考えなかったのか?

人間は神が創造した唯一の特別な生物である。
人間は神が創造した唯一の特別な生物ではなく、無数の生物の中の一つの生物に過ぎない。

アルベルト・アインシュタイン

確かに日本人は西洋の精神的産物に驚き、そして効果をもち、大きな理想主義をもって、科学に邁進しています。けれどもそういう場合に、西洋以前にもとから持っていたとても大切なもの、即ち生活の芸術家、個人的要求における質素さと簡素さ、そしてまた日本的精神の純粋さと平静さ、それらを全て純粋に保存することを、どうか忘れないでいてほしい。

アルベルト・アインシュタインの言葉

アルベルト・アインシュタインは、無口でおとなしい性格で、平和を望み戦争を嫌った。
相対性理論を構築し、それは原子爆弾の開発に繋がった。
原子爆弾は日本の広島と長崎に投下され、多数の人間を虐殺した。
そして核兵器の下に平和が構築された。
逆説の逆説は真理に通じるのだろうか?
(二つの矛盾が一つの真理を生み出す)

何故、彼らは考えたのか?
何故、彼ら以外の人間は考えなかったのか?

時間は一定に流れる、空間は永遠不変である。
時間は一定に流れない、空間は永遠不変ではない。

田所浩二

おまたせ!愛純旦しかなかったけどいいかな?

出典真夏の夜の淫夢

田所の言葉

田所浩二、言わずと知れた日本を代表する科学者兼男優です。
彼は化学に非常に精通しています。
睡眠薬を入れすぎると、秘密が露呈する。
睡眠薬をあまり入れないと、効き目がない。
このぎりぎりのバランスをとるのは至難の業であり、これを簡単に出来るのは彼以外にいません。

1 2