出典 pbs.twimg.com

娼年(しょうねん)

『娼年』は、石田衣良による日本の恋愛小説。
著者初の恋愛小説であり長編作品。
第126回直木賞候補作。
女性にもセックスにも楽しみを見いだせない
大学生のリョウはある日、
女性向けの会員制ボーイズクラブの
オーナー・御堂静香に誘われ、
娼夫の仕事を始める。
様々な理由で男性を買う女たちと接する、
リョウの20歳のひと夏が描かれる。
映画は2018年4月6日公開。R18+指定。