1. まとめトップ
  2. ガールズ

この記事は私がまとめました

Ai110113さん

梅雨入りはいつ?

気象庁によると、
九州・四国では5月28日
近畿・中国では6月7日(平年値)
東海・関東甲信では6月8日(平年値)
北陸・東北南部では6月12日(平年値)
東北北部では6月14日(平年値)

湿気が多い=ヘアスタイルが決まらない…

髪が広がったりうねったりするのは“水分バランス”が原因。通常、髪に含まれる水分量は10%前後と言われているが、雨で湿気が増えると髪がいつもの倍以上に水分を吸収しバランスが崩れてしまい、クセやボリュームが出てしまう。

水分が多すぎるのも良くないのです。

傷んでいる髪は、外部からの刺激が直接髪の中心まで影響を受けるため、より強いクセが出てしまう。

カラーやパーマをしている人ほど影響を受けやすい!

梅雨でもサラサラヘアを手に入れたい!

髪はいつも綺麗にしていたいもの。

ちゃんと乾かしてる?濡れたまま寝ちゃNG

髪が濡れた状態は、キューティクルが開いた状態。摩擦などでキューティクルが剥がれおちる可能性もあり、ツヤがなく、痛んだ状態になってしまい、枝毛などの原因にも。

寝返りをうったときなどにキューティクルが剥がれてしまいます。梅雨で髪の水分バランスが崩れているときにはダメージも大きそう。

キューティクルが閉じるように根本から毛先に向かって風を当てます。これを下から上に風を当ててしまうと、キューティクルが閉じないので、パサついたまとまりのない髪になってしまうので注意。

ただ乾かせば良いという事ではないのですね。

オイルを活用!

半渇き状態になったらオイルをつけます。
このときに気をつけたいのはオイルは耳より下につけるということです。お勧めのオイルはテクスチャーの軽い椿オイルやアボガドオイルなどです。特に毛先につけましょう。

根元につけるとベタつきの原因に。

8割ほど乾いたらあとは風量を弱くして冷風に切り替えて乾かす。これで熱ダメージを防ぐことができ、冷風を活用することによってキューティクルが閉じツヤ髪に。

ポイントです!

ナイトキャップで脱・寝癖!

ナイトキャップは、寝ている時の寝ぐせや、髪の絡まりなど髪型の崩れを防止してくれます。朝起きて寝ぐせで髪が悲惨なことになるのを防げます。夜ブローなどをしてナイトキャップをかぶると朝まできれいな状態を維持することができます。

海外ドラマでよく見るアレですね!

スタイリング剤は進化している!

自分に合ったものを見つけたい!

マシェリ ヘアジュレ (つるつるストレート) スタイリングジェル

濃密パールハニージュレDX*が髪につやを与えると同時に、1本1本を補修して扱いやすい状態に導きます。
ジュレが手のひらで液状になり、毛先までまっすぐなストレートヘアに。

アリミノ スパイスウォーター シャイニングストレート 200ml

1 2