1. まとめトップ

嵐・ニノ(二宮和也)のブラックペアンは結局高評価だった

嵐のニノ(二宮和也)のブラックペアンは当初視聴率が微妙に低いと言われていたが、今期の1位を獲得するなどとても人気の高い作品であった

更新日: 2018年07月17日

2 お気に入り 49312 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

NINOKENさん

二宮和也(ニノ)とは?

1999年に16歳で嵐としてデビューしました

嵐の中では可愛い容姿が人気です

演技力がとても評価されておりドラマの視聴率や映画での興行収入はとても高いです

興行収入 51.0億円の大ヒットです

興行収入 34.5億円 を記録しました
2011年1月29日公開
監督 佐藤信介 原作 奥浩哉 脚本 渡辺雄介

興行収入 26.4億円を記録しました
2013年3月16日公開
主題歌 嵐「Breathless」
監督 大友啓史
原作 東野圭吾
脚本 浜田秀哉

2007年7月6日~9月14日
TBS系毎週金曜22時枠で放送
櫻井翔も出演
大野智が友情出演
主題歌 嵐「Happiness」
原作 森永あい
脚本 マギー
クール2位

2008年10月17日~12月19日
TBS系毎週金曜22時枠で放送
初回視聴率 21.2%
平均視聴率 16.6%
最高視聴率 21.6%
主題歌 嵐「Beautiful days」
原作 東野圭吾
脚本 宮藤官九郎
クール1位

2010年10月19日~12月21日
フジテレビ系毎週火曜21時枠で放送
初回視聴率 17.6%
平均視聴率 17.1%
最高視聴率 19.4%
相葉雅紀が友情出演
主題歌 嵐「果てない空」
原作 有川浩
脚本 橋部敦子
クール1位
SPの視聴率は14.3%

演技力だけではなくトーク力と歌唱力やダンス力も高いです

ここまじで惚れた 本当歌上手い〜 もっとニノの歌声嵐ファンじゃない人にも聞いてほしい #RTしたARASHIANS全員フォローする #ニノの歌声好きな人RT pic.twitter.com/2Z30151T4W

ニノのソロはファンの間でも人気です

【リクエスト】 嵐フェス'13-秘密-① ニノちゃんが着ぐるみの嵐さんと絡んでる姿って園児にしか見えないのは私の目が眩んでるだけ? pic.twitter.com/tSYNC7D5iY

可愛いですね

二宮和也歴代ソロ集 2003~2010 '03「夢」 '04「痕跡」 '05「秘密」 '07「虹」 '09「言葉よりも大切なもの」 '10「1992*4##111」 '06はソロではなくメインボーカルとしてキャラメルソングを。'08のGimmick Gameは円盤化されず、国立では虹を披露。 2011~は後ほど pic.twitter.com/cP6NXt9Ns6

岡田君,太一君といった先輩に可愛がられていたり山Pや関ジャニやHey! Say! JUMPなどの後輩から尊敬されています

夜会 ★岡田くんちに来たことあるジャニーズでニノの名前出たときの翔くんが面白くてw(勝手に字幕) ★翔くんは大野くんを「兄さん」て呼んでるの… 「さとし⤴︎くん」呼びも聞きたいよ〜(੭ु ›ω‹ )੭ु pic.twitter.com/2PoLFy6HjF

岡田先輩の家にまで行くんですね

ジャニーズの怪しい交友録 〈岡田くん〉① ジャニーズの戦友→翔くん、ニノ 嵐がしんどいときも相談のって家にきてお話ししたり。大野とかも個展やったりしてるときに、「来てね」とかいってメールがきて行ったりとか。 pic.twitter.com/mZJNBEQQNl

岡田君は嵐にとって相談相手らしいです

ニノと山Pと斗真がKinKiのバックで踊ってたときの話(*´ω`*) #VS嵐 pic.twitter.com/oC76KieVIL

機転が利きますね

アカデミー賞も受賞

岡田くんとニノ! 2人ともとっても素敵な俳優さんですよ!本当に!( ;∀;) pic.twitter.com/QNvGZsTB8P

今年のバースデーメッセージは岡田准一くん 途中で口を挟むニノちゃんw ほんとに仲の良さが伝わる pic.twitter.com/4fX4czkBr8

前年には仲の良い先輩であるV6の岡田さんも受賞しています

アカデミーでも通じるので英語もとても上手いです

昨日の亮ちゃんの外国記者前での会見を見ながら、ずっと私の頭の中は昔、ニノちゃんのドッキリ企画があったなぁってたよね(笑) 一生懸命で可愛かったよね、これ♡ pic.twitter.com/TaojejFO8p

しかし、近年のドラマでは何個か不調のものが……

全国312館で公開された『ラストレシピ』は、土日2日間に10万7,000人を動員して1億3800万円の興行収入を記録しました。これに対し、ネット上では『ヤバいレベルの大赤字では?』『これ最終興収10億いくのか? 東宝配給でこの数字はシャレにならないぞ』『もうジャニーズだけで客呼べる時代じゃないのか』と話題になっています。ちなみに二宮が『日本アカデミー賞最優秀主演男優賞』を受賞した映画『母と暮せば』との興収比は56.5%。同映画の最終興収は19.8億円だったので、『ラストレシピ』が10億に届かないという結果も十分ありえるでしょう」

個人的にはそこまで悪くない作品だと思いますが……

平均視聴率が9.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)に終わった、嵐・二宮和也主演の『弱くて勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~』(日本テレビ系)。ファンも待ちに待った3年半ぶりの二宮ドラマ主演作とあり、放送前から期待は大きかったものの、初回13.4%を獲得後は低空飛行に。「キャストが『あまちゃん』ばかりで既視感」「ストーリーの展開が遅い」「二宮が先生役に見えない」などネット上では“戦犯”探しが行われていたが、嵐の育ての親・藤島ジュリー景子氏も、低視聴率を看過できなかったようだ。

一方、『坊っちゃん』は夏目漱石の同名小説が原作で、今年で漱石没後100年となることからドラマ化された。親譲りの無鉄砲と真っ直ぐ過ぎる性格で、子どもの頃から問題ばかり起こし、周囲からいつも問題児として扱われてきた坊っちゃん(二宮)が、愛媛・松山の旧制中学校に教師として赴任。その性格がアダとなり、同僚教師や生徒ともとんとうまくいかなかった。だが、ずるいことが許せない坊っちゃんの快刀乱麻な大暴れが、学校を変えていくという展開。

 その視聴率は、『赤めだか』が10.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、『坊っちゃん』が10.4%とかろうじて2ケタに乗せる結果となった。二宮といえば、直近の主演ドラマ『弱くても勝てます~』は全話平均9.9%で1ケタ台に終わっており、今回も大成功といえる視聴率には届かなかった。

そんなニノが日曜劇場『ブラックペアン』の主演を行うということが発表された

1 2 3 4