1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

momonga777さん

ヘンリー王子の結婚式の引き出物⇒一般大衆が金儲けかeBayに出品

勿論主要人など他の格式ある方の参列者には、こんな引き出物ではありません。一般向けにささやかでも祝福してくれる市民に「見返りなし」で御好意で配られたものなのに。その気持ちを踏みにじる一部の貧しい市民たち

もちろん一般の参列者からは、お祝い金など頂かないため沢山の市民に見返りなしで、お祝いの「ささやかな気持ち」を渡したものと思われる。それをしょぼいというのは、違うと思う。

▼ヘンリー王子からの一般向けの引き出物をオークションにかけられてる事をどう思うか?

このニュースを知ったイギリスの市民たちの大半が大憤慨。信じられない。引き出物を金に換えるなんて凄い失礼すぎる!不届きもいい所等々

サセックス侯爵夫妻となったヘンリー王子(33歳)とメーガン・マークル(36歳)の結婚式には、地元ウィンザーから100人の学生と610人の住民が招待されていたが、そのうち少なくとも34人が引き出物で一儲けしようとイーベイでの販売を試みている。

出典毒女ニュース

2人のイニシャルである「HM」と結婚式の日程、会場が書かれたトートバッグには、式のプログラムと記念マグネット、チョコレートコイン、ショートブレッド、ポストカード、水、ウィンザー城の土産店の20パーセントオフ券が入っている。

出典ナリナリドットコム

HMは、ヘンリーとメーガンの頭文字。このトートバックだけでも人気があるそうだが

5月19日の式の2日後となる21日に出品されたばかりにも関わらず、すでに200万円を超える入札額がつけられていた・・・が、オチがあった。250万までいったものの、それは悪戯で入札されており、入金が無かったそう。出品者は特定されてバッシングされ、慌ててオークションもツィッターも取り消している。

ただいま、38902円になってる。

せっかくの品を売るなんてね。

こいつに愛国心はないのか

一般市民だし多分ご祝儀的なものも出してないよね。見学者的な?なら引き出物てか記念品はこんなもんだと思う。バッジくらいで良かったんじゃないw

▼そして日本にも敬意がない失礼な輩どもがいた模様

歌手、西城秀樹さんのお通夜・告別式で配られた記念品が、オークションサイトに出品され、波紋を呼んでいます。高額で入札されているものもあり、ファンからは「何のために焼香に行ったんですか?」「人様の不幸で商売するんかい!」と怒りの声があがっています。

5月16日に急性心不全のため亡くなった西城さん。芸能界からはもちろん、日本中からその早すぎる死を悼む声があがり、5月25日にはお通夜が、26日には告別式がファン参加のもとしめやかに営まれました。

そんな中、この「お別れの会」の記念品が「ヤフオク!」に出品されていることが明らかとなりました。出品されているのは「西城秀樹さんありがとうポストカード」「お礼状」「西城秀樹さんの還暦記念CD(心響-KODOU-)」「ハウス食品のバーモントカレー」のセットで、5月28日時点で複数の出品が確認されています。

同一人物が複数出品しているもの、即決価格が「9万9990円」に設定されているもの、現在価格が9万円を超えているものなどが存在していますが、なかでも批判を集めているのが古物商許可証を持つ出品者がストア形式での出品をしていることで、

出典芸能リアルタイム

ネット上では「最低です」「言葉では表せないほど酷い」「ここまでして遺族の気持ちを踏みにじるなんて酷すぎる!!」と怒りの声があがっています。

出典芸能リアルタイム

実は並んでる一般の人がカード下さいといって集めてた人がいたそうです。初めから転売目的だったのでしょう。人の不幸に紛れて遺族や故人を踏みにじるような敬意のない下品な行為は後で罰が返っていきますよ。

人の幸・不幸などにつけこんで相手の気持ちや心情を無視し、自分よがりで相手を踏みにじる行為は、腹が立ちますね。

1