1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

ルーヴル美術館展から歌川国芳まで!7月開催の「美術展覧会」

2018年7月開催中の注目の展覧会まとめ。国立新美術館『ルーヴル美術館展 肖像芸術』、太田記念美術館『江戸の悪 PART II』、日比谷図書文化館『大正モダーンズ 大正イマジュリィと東京モダンデザイン』、国立西洋美術館『ミケランジェロと理想の身体』、山種美術館『水を描く』。

更新日: 2018年08月29日

57 お気に入り 36655 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『ルーヴル美術館展 肖像芸術―人は人をどう表現してきたか』

きわめて広範にわたる時代・地域の作品を対象としながら、肖像が担ってきた社会的役割や表現上の特質を浮き彫りにします。身近でありながら、奥深い肖像芸術の魅力に迫る本格的な展覧会。

本展は、ルーヴル美術館の全8部門(古代オリエント美術、古代エジプト美術、古代ギリシャ・エトルリア・ローマ美術、イスラム美術、絵画、彫刻、美術工芸品、素描・版画)を代表する肖像の傑作およそ110点を一挙に堪能できる。

見どころは、27年ぶりに来日を果たす、16世紀ヴェネツィア派の巨匠ヴェロネーゼによる《女性の肖像》、通称《美しきナーニ》。ルーヴル美術館が所蔵するルネサンスの肖像画の中でも、最高傑作の一つとして名高い作品の1つを目にすることができる。

[明日から開催] 「ルーヴル美術館展 肖像芸術——人は人をどう表現してきたか」国立新美術館、ナポレオンなどの肖像が集結 - fashion-press.net/news/38174 pic.twitter.com/tuECUG0IzK

新美術館でルーヴル美術館展を観てきた。肖像芸術がテーマなので顔だらけ。彫刻、絵画、コイン、焼物等。想像以上に多彩で面白かった。 大理石の彫刻ものはやはりイタリアが抜きん出ている。 #ルーヴル美術館展 pic.twitter.com/cv4eezUpP4

ルーヴル美術館展。 高橋一生氏の音声ナビも良かった◎ 地下のカフェテリアは穴場…ハッシュドビーフ美味だった… さて。美術館はしごするよ! pic.twitter.com/maQtAGMoJY

◆『江戸の悪 PART II』

2015年に開催して好評を博した同名の展覧会のパワーアップ版。鼠小僧次郎吉などの盗賊、幡随院長兵衛などの侠客、悪の権力者、悪女、悪の妖術使いなど、実在した悪人から物語に登場する架空の人物まで、江戸の「悪い人」たちが、人数も倍増して、再び大集合。

“悪い人”たちの姿を生き生きと切り取った浮世絵は、バイオレンスや狂気、憎悪、怨念などが満ちた気迫みなぎるものばかり。

会場では歌川国芳『木下曽我恵砂路』や月岡芳年『平清盛炎焼病之図』、葛飾北斎『仮名手本忠臣蔵 初段』といった作品をはじめ、女盗賊、盗みやゆすりを働く「悪婆」を描いた浮世絵、『東海道四谷怪談』に代表される恋愛模様の中の悪事を描いた作品などが展示。

6/2(土)より、原宿の太田記念美術館で開催する「江戸の悪 PARTⅡ」展に、歌川国芳の代表作「相馬の古内裏」(個人蔵)が緊急参戦!巨大な骸骨に、2人の男性、1人の女性が描かれていますが、はたしてこの中で一番の悪人は誰か?展覧会情報は→ukiyoe-ota-muse.jp/special/2018/e… pic.twitter.com/m2Zt8sBKQL

太田記念美術館の6月からの展示、 悪がテーマか 良いなあ(江戸の悪役表現大好き) 悪鬼魑魅魍魎大好き そう言えば厨二病発症した当時 洋風に行かず地獄絵に駄々嵌りしてたわ 赤の顔料とか、反射率低い黒とか 血と焔と肉をちゃんと別の色にして描きたかった

太田記念美術館、見たい展示ばかり。来年は年間パスポート買おう!! 6月2日~7月29日 江戸の悪 PARTⅡ 8月3日~8月26日 落合芳幾 9月1日~10月28日 没後160年記念 歌川広重 11月2日~12月20日 花魁ファッション 1月5日~1月27日 かわいい浮世絵 おかしな浮世絵 2月1日~3月24日 小原古邨 pic.twitter.com/evPuaaMOh2

◆『大正モダーンズ 大正イマジュリィと東京モダンデザイン』

開催期間:2018年6月8日~8月7日
開催場所:千代田区立日比谷図書文化館

同展では、マスメディアの発達や印刷技術に革新が起きた大正から昭和初期に生み出された書籍、雑誌、パンフレット、絵はがき、広告といった大衆向け複製印刷物「イマジュリィ」を展示。

あわせて、同時代に銀座をはじめとした東京を中心に発展した映画、演劇、音楽、カフェ、モダンファッションなどに関わった商業デザインを取り上げる。

見どころは、当時のデザインシーン、ライフスタイル、ファッションなど、現代でも清冽な印象を与えるモダンデザインの数々。明治から昭和にかけてのデザインの第一人者である杉浦非水による図案、タバコパッケージデザイン、人気画家が手掛けた装丁や挿絵は必見。

このテイスト大好き!!→大正〜昭和初期のモダンデザインにスポットをあてた「大正モダーンズ 大正イマジュリィと東京モダンデザイン」開催|Japaaan mag.japaaan.com/archives/72421 #モダンデザイン #モダン #大正モダン #大正時代 #昭和レトロ #デザイン #アート #竹久夢二 pic.twitter.com/77jdZfra9b

特別展 大正モダーンズ ~大正イマジュリィと東京モダンデザイン~ (6月8日〜8月7日) library.chiyoda.tokyo.jp/hibiya/museum/… やった〜小林かいちの展示もあるじゃん

わざと旧いポスターを貼ってるのかと思ったら、これから行われる展示のポスターだった。日比谷図書館『大正モダーンズ』6/8〜。おもしろそうだしポスター素敵。 pic.twitter.com/HAEXPIB7F2

◆『ミケランジェロと理想の身体』

1 2