1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

レッドブルからオーガニックな"非エナジードリンク"が新登場!

エナジードリンクの大手・レッドブルからオーガニックな非エナジードリンクがついに日本解禁!シンプリーコーラ、ビターレモン、ジンジャーエールの3種類のフレーバーが6月5日より日本国内で販売が開始されます!

更新日: 2018年06月01日

18 お気に入り 16927 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■レッドブルからオーガニック飲料が新登場!

ゲーマーの味方・レッドブルのオーガニックな新しい炭酸飲料が6月5日に発売! jp.ign.com/games/25355/ne… pic.twitter.com/AhoTHTZg3A

エナジードリンクというイメージが強いレッドブルから今回、「オーガニックを、カジュアルに。」というテーマのもと、オーガニックドリンクが日本初登場

■レッドブルなのにエナジードリンクにあらず

同商品は、レッドブルの本社があるオーストリアでは昨年から発売しているが、今年からオーストリア以外にも、日本を含む23カ国でも販売する予定としている

■3種類のフレーバーが楽しめます

最近健康に気を使って居るので、レッドブルもオーガニックを選んでいます。 個人的に生姜味が好きです。体に良さそうな味。 pic.twitter.com/wHJZvsh7Db

味はシンプリーコーラ、ビターレモン、ジンジャーエールの3種類で、250mlのアルミ缶で提供

カルダモン、シナモン、ナツメグ、ジンジャーなどのスパイスやハーブなどをブレンドしており、すっきりとした味わいと自然なリフレッシュ感が楽しめるドリンクとなっている

■ところで「オーガニック」ってどういう意味だっけ…?

簡単に言うと、化学肥料や農薬を使わずに育てられた作物や畜産物、それらを使用した加工品に対して使われます

有機食品のJAS規格に適合した生産が行われていることを登録認定機関が検査し、その結果、認定された事業者のみが有機JASマークを貼ることができます

■オーガニックなレッドブル…いったいどんな味なんだろう

実際に飲んでみると、エナジードリンクよりもスッキリとした甘みで清涼感が強く非常に飲みやすい

■オーガニックな非エナジードリンク、果たして日本でも普及するのか?

海外ではオーガニック製品が気軽に手に入る国があるいっぽうで、日本ではオーガニック製品はそこまで身近なものではありません

「 オーガニックを、カジュアルに。」というテーマのもと、オーガニック製品が手に入りやすい世の中の実現を目指し、レッドブルは再び新たなカテゴリーの創出に挑戦する

レッドブルオーガニック!!おおぉブルもコーラ出すか!フレーバー3つも同時に出すはアツい。 この勢いでエディションシリーズも徐々に常設化されないかな!!

昔、レッドブルコーラはアメリカに売っていると思っていて 塾の先生がアメリカに行くときに 買ってきてくださいて言ったのが懐かしい。 オーガニックとはいえ レッドブルコーラが飲めれるとは。

なんとっ!?!?レッドブルのオーガニック来るの!?マジマジマジで?

1 2