1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

nomado-kimocさん

虹色デイズ

集英社「別冊マーガレット」に連載された水野美波原作の人気少女コミックを実写映画化し、性格も趣味もバラバラなイケメン男子高校生4人組の友情と恋を描いた青春ドラマ。

「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」の飯塚健が監督を務め、「君に届け」の根津理香とともに脚本も担当。

虹色デイズ面白そうだし真宙くん絶対最高だし楽しみなんだけどゆきりんとのシーン見られる気がしない ( 笑 )

ジュラシック・ワールド/炎の王国

映画『ジュラシック・ワールド』の続編『Jurassic World: Fallen Kingdom』の邦題が『ジュラシック・ワールド/炎の王国』に決まり、2018年7月13日より日本公開される。

続編は、インドミナス・レックスの脱走によって崩壊した恐竜のテーマパーク「ジュラシック・ワールド」を有するイスラ・ヌブラル島で、火山の大噴火の予兆が捉えられるところから始まる。

恐竜と心を通わせるオーウェンを演じるクリス・プラット、クレア役のブラウス・ダラス・ハワードらメインキャストが続投。監督は前作のコリン・トレボロウに代わり、「永遠のこどもたち」「インポッシブル」などで注目されたスペインの出身のJ・A・バヨナが新たに務める。

「ジュラシック・ワールド 炎の王国」早く観たい~ そして4DXどんどん進化してほしい~

ジュラシック・ワールド/炎の王国のポスターたまらんな。巨大な恐竜に自力ではどうしようもない感じが最高。

志乃ちゃんは自分の名前が言えない

「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」は、7月14日より新宿武蔵野館ほか全国で順次ロードショー。

うまく言葉が話せない高校1年生の志乃、音楽好きだが音痴な同級生・加代という、コンプレックスから目を背けてきた2人が互いに手を取り小さな一歩を踏み出すまでが描かれる。

メガホンを取ったのは、林海象や押井守のもとで助監督を務め、同作で長編商業映画デビューを果たす湯浅弘章。脚本を『百円の恋』の足立紳、音楽をまつきあゆむが手掛ける。

「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」ほんっっっとに観に行きたい!!!新潟でもやってほしい〜

未来のミライ

主人公である甘えん坊の4歳の男の子・くんちゃんが、未来からやって来た妹・ミライちゃんと出会い、成長していく姿を描くファンタジー作品。

1 2