1. まとめトップ

パワーあり過ぎな「群馬の神社」6選。奇岩そびえる境内・湖畔の神域・グッドデザイン賞受賞のお社も!

神の山・上毛三山をまつる3つの美しい神社など、群馬の6つのお社を紹介!

更新日: 2018年06月04日

0 お気に入り 909 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

そそり立つ岩に大地のパワーを感じる・・・「榛名神社」

上毛三山とよばれる関東の名峰、赤城山・榛名山・妙義山のひとつ、榛名山の中腹に境内を広げる神社です。火の神・火産霊神(ほむすびのかみ)と土の神・埴山姫神(はにやまひめのかみ)を主祭神として祀っています。榛名山は山頂にカルデラ湖を擁する火山です。奇岩そそり立つ険しい地形の中に建ち並ぶ社殿群には、大地のパワーが宿っているかのようです。

石段と湯けむりを見下ろして・・・「伊香保神社」

石段の温泉街・伊香保温泉の長い石段、365段をのぼりつめたところに佇む神社です。大己貴命(おおなむちのみこと)と少彦名命(すくなびこなのみこと)を主祭神としています。大己貴命は大国主(おおくにぬし)の別名。大国主を祀る多くの神社と同様、伊香保神社も縁結びの神社として、さらには子宝にも恵まれるお社として親しまれています。

山上の水景色を前に佇む・・・「赤城神社(大洞赤城神社)」

上毛三山のひとつ、赤城山の山頂カルデラの中に佇む神社です。緑に囲まれた美しいカルデラ湖、大沼に突き出した半島・小鳥ヶ島に鎮座しています。昭和45年にこの場所に遷座する前は、神社は近くの大洞(だいどう)というところにありました。大沼のほか、覚満淵(かくまんぶち)、小沼と、付近ではほかにもきれいな水景色が見られます。ハイキングと併せての参拝が楽しい神社です。

天下の奇勝、荒々しき山を祀る・・・「妙義神社」

上毛三山のひとつ、妙義山の東の麓に鎮座する神社です。妙義山は、露出した巨大な岩体がいくつものピークをかたちづくる荒々しい風景で知られる山です。黒漆の上に華麗な彫刻をほどこした権現造の本殿、幣殿、拝殿を中心に、唐門、波己曽社(はこそしゃ)社殿、輪王寺宮の隠居所・俗称「宮様御殿」など、数多くの貴重な建物が並んでいます。

下り参りする風景が新鮮な・・・「一之宮貫前(ぬきさき)神社」

日本書紀の国譲り神話に登場する経津主神(ふつぬしのかみ)と、神名の定かでない女神(比売大神・ひめおおかみ)を祭神とする神社です。豪族物部氏の東方移住にともなっての創建とも見られています。表参道の石段を大鳥居までのぼったのち、総門をくぐると次の石段は下り・・・楼門、社殿方向を見下ろしながら進むという、「下り参り」の珍しい神社として知られています。

グッドデザイン賞にも輝くコミュニティの中心・・・「山名八幡宮」

境内におしゃれなカフェやかわいいパン屋さんがある神社です。安産・子育て祈願で古くから知られていましたが、神社は特別な日のためだけでなく、日常的なコミュニティの場としての役割があるはずとの想いから、地域を結ぶさまざまな活動にトライアルしています。2017年度のグッドデザイン賞を受賞。(分類 地域・コミュニティづくり/社会貢献活動)

1 2