1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

後任は誰に‥しんちゃん役の降板を発表した矢島晶子さんに感謝の声が広がる

声優・矢島晶子さんがテレビ朝日系アニメ「クレヨンしんちゃん」の野原しんのすけ役を降板することが1日、同局のアニメ公式サイトで発表された。本人から「しんのすけの声を保ち続けることが難しくなり、役としての自然な表現がしづらくなった」と降板の申し出があったということです。

更新日: 2018年06月02日

31 お気に入り 100670 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

しんちゃん役の降板を発表した矢島晶子さんに感謝の声が広がっています

karumaru0505さん

●テレビ朝日系で放送されているアニメ「クレヨンしんちゃん」

臼井儀人原作によるテレビアニメ「クレヨンしんちゃん」は、現在毎週金曜19時半より、テレビ朝日系列にて放送中。

埼玉県春日部市を舞台に好奇心旺盛な5歳の幼稚園児“しんちゃん”こと野原しんのすけと、その家族を中心に繰り広げられる物語。

●先日には劇場版シリーズ第26作となる映画が上映された

劇場版シリーズ第26作となる映画「映画クレヨンしんちゃん 爆盛カンフーボーイズ~拉麺大乱」が上映されたばかり

しんのすけの行動や言語から「子供に見せたくない子供番組」に常にトップ10入りしていたが、 家族や仲間の大切さ、絆の強さを教えてくれる作品でもある。

●1日、野原しんのすけ役を務める声優・矢島晶子さんが降板することが発表された

【後任】「野原しんのすけ役は現在調整中」テレビ朝日が報告 news.livedoor.com/article/detail… 矢島晶子さんは6月29日の放送を最後に『クレヨンしんちゃん』を降板。同局は後任について決まり次第お知らせするとしている。 pic.twitter.com/mVs3SaEh7D

●番組公式サイトでは降板の理由が明かされている

同サイトでは「現在テレビ朝日系列で放送中のアニメ『クレヨンしんちゃん』に、野原しんのすけ役で出演中の矢島晶子さんが、6月29日(金)の放送を最後に、番組を降板することになりました」と発表。

「放送開始から四半世紀以上が過ぎ、ご本人より『しんのすけの声を保ち続けることが難しくなり、キャラクターの声を作る作業に意識が集中して、役としての自然な表現がしづらくなった。』

との理由で降板のお申し出があり、番組制作スタッフと協議を重ねた結果、この度の決定となりました」と降板の理由を明かした。

●「この度、野原家から離れることに致しました。」

27年間、春我部の「嵐を呼ぶ5才児」と一緒に過ごして参りましたが、この度、野原家から離れることに致しました。理由は、しんのすけの声を保ち続ける事が難しくなった為です。

長い間、皆様に親しんで頂き、本当に感謝しております。「しんのすけ」というキャラクターとは離れますが、声の仕事には関わっていきます。

また別の機会に他のキャラクターでの私の演技を受け取って頂けましたら幸いです。27年間、ありがとうございました。

●突然の報道に驚きの声が広がっている

1 2 3