1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「髪は抜けちゃうけど…」心配されていたあの人たちの現在の姿に涙が止まらない

入院して心配だったあの人たちに、思わず涙腺崩壊…

更新日: 2018年06月02日

13 お気に入り 175852 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

入院して心配されていた芸能人たちが、元気な姿を見せてファンを喜ばせています。

stoneflowerさん

▼乳がん手術を受けた矢方美紀の前向きな姿に、みんな涙腺崩壊…

矢方は2017年12月、身体に違和感を覚え病院で検査を受けたところ、乳がんを発見。

乳がんのため、左乳房全摘とリンパ節切除の手術を受けたことを4月13日、自身のブログで公表した

グループ時代から誰よりも目をかけてくれた元メンバー・宮澤佐江が突然登場。「先輩としてだけではなく、人としても憧れる」という存在を目の前に「サプライズ過ぎます!」と喜びを爆発させた。

抗がん剤による副作用のため毛が抜けるという矢方は、「髪はいったん抜けちゃうけど、また生えるから」と明るく言うと、その強さに宮澤も「マジですごい」と号泣。

矢方美紀ちゃんの見たけど、涙出てきた... あんな風に前向きに頑張ってる人って本当に尊敬だ...

矢方美紀さん辛くても明るく笑顔でいられるの凄いよ 頑張ってほしい

テレビで矢方美紀さん(初見)のことを知った。 これからの人生、負けないで頑張って欲しいです。

▼がん再発で闘病中だった西郷輝彦は、あの番組に出演した理由を笑顔で告白!

11月30日に、6年前にがん手術を受けていたこと、さらにがんが再発したことを公表した西郷輝彦

西郷輝彦が31日放送の「ダウンタウンDX」に出演し、前立腺がんから復活したことを明かしました

昨年末の『笑ってはいけないアメリカンポリス24時!』で、ふなっしーの着ぐるみを着て熱演していた西郷。だがその時、「がん治療のため入院中だった」と語った。

何故そこまでして、この仕事を引き受けたのかと問われると、西郷はシンプルに「ふなっしーのファンだったから」と笑っていた。

#西郷輝彦 さん がんが再発、骨に転移、治療のため入院中だったのに、ガキ使のふなっしーだけは死んでもやるよと一時退院してふなっしーに。なぜならふなっしーのファンだったから。 闘病生活を支えたふなっしー。 お元気になられてよかった。 #中に主治医はいません #ダウンタウンDX #ふなっしー pic.twitter.com/C8DcQzvI0M

▼肝膿瘍から待望の舞台復帰を果たした吉田裕に、ファンからは歓喜の声が続出!

・肝膿瘍と診断され、4月に手術を受けた吉本新喜劇座員・吉田裕

1 2