1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

テレビドラマ化が決定した小説まとめ!【2018年夏ドラマ】

2018年夏ドラマの中で、小説からテレビドラマ化となった作品をまとめました。(ラストチャンス 再生請負人、ハゲタカ、探偵が早すぎる、生活安全課0係 ファイヤーボール、GIVER 復讐の贈与者、婚外恋愛に似たもの、ダブル・ファンタジー、SURVIVAL WEDDING、イアリー 見えない顔、など)

更新日: 2018年06月15日

27 お気に入り 59510 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sryamaさん

◎『ラストチャンス 再生請負人』 江上剛

順調にメガバンクの出世コースを歩んできた樫村徹夫は、送別会の帰り道「あんたの人生、七味とうがらし」と、辻占師に不吉で不可解な言葉をかけられる。

ヘッドハンターの次は江上剛『ラストチャンス 再生請負人』なんだって。テレ東のドラマBizはすごく期待できる枠だわ。 #ヘッドハンター

仲村トオルかっこよすぎる!! あー、、好き♡♡ 来月のドラマも楽しみ♪♪ #22年目の告白 #ラストチャンス

「ラストチャンス 再生請負人」(江上剛)読了 予定調和的といえばそうなんだけど、すかっとする作品でした。 「仕事」ということをしていれば、足元をすくわれることはある。思わぬことも起きる。そうだよねとうなずけることがうれしい。

◎『ハゲタカ』 真山仁

不良債権を抱え瀕死状態にある企業の株や債券を買い叩き、手中に収めた企業を再生し莫大な利益をあげる、それがバルチャー(ハゲタカ)・ビジネスだ。

昔NHKでハマったドラマ #ハゲタカ 企業買収の作品で当時M&Aもブームに ダークヒーローの鷲津がかっこよかった まさかの民放ドラマ化 楽しみだ

ハゲタカ・真山仁読了( ̄ー ̄)激情にかられる面白さじゃなくてじわじわくる面白さ❗半沢のバブル以降でなく、花咲のバブル前でないまさしく激動の日本。そして今日はその日本は正しかったのか問う選挙。揺れてます。有権者はマスコミに左右されてないか。自分は何を信じればいいのか。何が真実なのか pic.twitter.com/7P8tYMAd27

真山仁「ハゲタカII」読了。最高。こんなに面白い小説は久しぶりだ。

◎『探偵が早すぎる』 井上真偽

父の死により莫大な遺産を相続した女子高生の一華。その遺産を狙い、一族は彼女を事故に見せかけ殺害しようと試みる。一華が唯一信頼する使用人の橋田は、命を救うためにある人物を雇った。

探偵が早すぎるがドラマ化?!?! 原作面白かったきん期待大 しかも広瀬アリス出演、、 見なければ、

『探偵が早すぎる』上下共に読了。 事件を未然に防ぐという斬新なミステリーです。 一華が無事で安心する一方、犯人に対して何故か同情してしまいました(笑) 個性的なキャラが魅力的でした。千曲川さん素敵。未夏と律音が本当にいい子。橋田と一華かわいい。 お気に入りの本になりました♪ pic.twitter.com/WZvSPfgAsz

探偵が早すぎる(上巻)読了。 タイトルに偽りなく探偵さんはお仕事早すぎます。本来なら事件が起きて一冊分ページ数必要なのに、探偵が有能すぎて上巻だけで3つもお話が収録されてますよ!お買い得⁉︎ トリックより人物の会話が好きな人にオススメしたい本でした!

◎『生活安全課0係 ファイヤーボール』 富樫倫太郎

“空気は読めないが人の心は読める”変人キャリア刑事の「非常識捜査」。まばたき、爪先の向きなど、相手の表情、仕種から知識と独特の観察眼で真相を暴いてゆく!

警視庁ゼロ係3rd seasonやるって!安達祐実のインスタストーリーに上がってたよぉー!楽しみー!

富樫倫太郎「生活安全課0係 ファイヤーボール」読了。空気の読めないキャリアが色んな事件に首を突っ込んでかき回すお話。 コミカルでなかなか面白かった!

読了。富樫倫太郎『生活安全課0係 ファイヤーボール』祥伝社文庫。シリーズ第1弾。署内の役立たずを集めた島流し部署に異動して来たキャリアのKY刑事・小早川冬彦。島流し部署と変わり者のキャリアはありふれた設定だが、冬彦のプロファイリングと些細な事件でも解決しようという正義感が面白い。

◎『GIVER 復讐の贈与者』 日野草

雨の降り続く日、訪ねてきた女に俺は仰天する。彼女は数時間前、俺に殺され、浴室で冷たくなっているはずだ――。過去に負い目を抱えた人々に巧みに迫る、正体不明の復讐代行業者。

1 2 3