1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

車に関してまったく知識がない人が、初めて車を買おうとしたときに知りえた情報をまとめました

andbut117さん

ナンバープレート

←は抽選になる番号

これ以外は簡単に取得できるかも
希望しない場合は、適当になるらしい

後で変更も可能みたい
有料で4,000円~6,500円らしい

「希望しない」で「893」「072」「4545」「4219」などになったら
変更したいと考えるなら何でもいいので希望したほうがいいらしい?

←は住んでる地域でナンバープレート名が決定
※大阪府の場合

「なにわ」が欲しいなら
大阪市に住む必要あり?

使用の本拠地でも登録可能とか

ひらがなの「わ」と「れ」はレンタカー専用

軽自動車が白ナンバーつけても自動車税は変わらない

・軽の白ナンバーは、オリンピックや寄付が関わっているようだ

買ったらいつ納車されるの?

最低でも2週間位

車屋に行って
「これちょうだい」→「まいどあり」→「乗って帰るわ」
ってそんな早くない。

・新車の場合は色選んだり、在庫切れで製造待ちにでもなれば1ヶ月以上なんてこともある
 ※買う前に確認しようね
 ※販売台数ランキング上位の車種はタイミングの違いで数ヶ月待ちなんてこともある
・中古車で車検切れの場合は整備しないといけないので日数が必要
・中古で車検が残っていて、現状受け渡しでも2週間前後は必要
・この納車されるまでに、「車庫証明」を手に入れよう

ドライブレコーダー

助手席目線になるけど、
ここだと直射日光による影響の心配もない

メーカーがどれだけあるのか把握?

メーカーで選ぶ人も多いですね

デザイン、性能が気にいった後に
メーカーを知って買うのやめる人もいるらしい

イスズってトラックだっけ?

買う時に必ずやること

値切ること、値段交渉は絶対

定価で買うのはおそらく無知か金持ちくらい
・車両本体価格は10万前後は安くさせる
・カーナビなどのオプションをサービスでつけさせる
・新車でも中古でも、店は何店舗か見に行って交渉して
 一番サービスがいいと思ったところで買うこと
・中古だと値引きは可能だけどオプションのサービスは無理かも
・とある中古車屋は近所付き合いで前日に50万で買い取った車を
 事故で車をなくした人に50万で販売したという話もある
 買取値で売るっていうのは顔見知りでしかできないことだけど

色選びに注意するべし

色で買取価格に変動あり
変わった色は安くなるみたい、ピンクとか、かなり薄い黄色とか

見た目でかっこいいから黒?
・定期的に洗車するなら。
・傷が気にならない人には問題ない。
①傷が目立つ
②雨降った後に埃が流れて跡になる汚れが目立つ
③夏の室内温度が他の色より暑くなる

綺麗に見える、清潔感がある
・汚れが目立つ
・落書きされたら目立つ
①傷がついたら、傷自体に色がついて余計目立つことも

黄色

同じ車の同じ色を見かけると、ちょっとしたライバル感と親近感が沸く
・近所の人、会社の人に車を覚えられる
・違反してたら「昨日○○で違反してたでしょ」とか
 目立つ色だけに車があるだけで、いつどこに居たのか把握される
・大型駐車場で自分の車を一瞬で見つけれる
①虫がよってくる
②洗車時の洗剤の注意事項に※車体の色・黄色除くと記載あるものが多い
③傷をごまかすためのペンに同じ黄色がないことがある
④汚れだと思って拭いたら、小さい虫の集団だった

黄色と同様のメリットデメリットあり
・違反したら、白バイから「そこの緑の車!」と言われるので目立てる

シルバー

商用車っぽい
・よくある色
・汚れが目立ちにくい

車検

新車の車検は3年後、そのあと2年ごと

費用はだいたい10万円~20万円らしい
 ※高級車や高排気量はもっと高いらしい
車種により値段が異なり、修理箇所が多いと高くなるらしい
軽自動車と普通自動車でもかなり差があるらしい

費用の内訳

自賠責保険+重量税+印紙代
+点検費+部品代

買う時にいるお金の内訳

車両本体価格

+消費税とか
+重量税とか
+整備代とか
+メーカーオプション代とか
+ディーラーオプション代とか
+登録手数料が10万位?
+カーナビが結構お高い、車屋にサービスしてもらいましょう
+自賠責保険(購入時に加入します)

他に何かあるかも

買う時に必ずいるもの

車庫証明

自宅に駐車場がある場合も、
駐車場を借りる場合も、必要らしい
公道を走れる状態になるまでに用意しなければならない?

維持費

自賠責保険(強制保険)

新車購入時は37ヶ月分の39,260円(自家用乗用車の場合)

1 2 3