1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

まだ23歳なのに白髪が…

そもそも白髪ってどうやってできるの?

髪の毛が白くなっていく、つまり白髪はこのメラノサイトが減少したり、働きが鈍くなってしまうために起こる現象なのです。

白髪になるの原因

1. 加齢による老化現象

一般的には30代前半から加齢による白髪が増加すると言われています。

加齢による白髪は、メラノサイトの役割の衰退によりメラニン色素が生成できなくなるのが根本的な理由

よく「遺伝だ」というように言われますが、現在の医学では「白髪」と「遺伝」を結び付ける根拠は発見されていません。
しかし、体内の「色素」に関しては遺伝すると言われています。

メラノサイト細胞がストレスに弱いため、ストレスを受けると白髪が発生しやすくなってしまう

ストレス性の白髪は、こめかみにできるケースが多くあります。

ストレスが溜まると、こめかみ部分の神経細胞が疲れて血行不良が起こるからです。

4. 生活習慣の乱れ

白髪って毎日の生活習慣が大きく関わっているものです

私たちが健康で快適に過ごすためには「食生活」、「運動」、「休養」の習慣をバランスよく日常生活に取り入れることが大切。

1 2

関連まとめ