1. まとめトップ
  2. おもしろ

そんな別名が…Twitterで見た『新たなネーミング』が面白い!

様々な新語や言い回しは、毎日のように誕生したり流行したりしています。Twitterでも新たな「ネーミング」「別名」「言い換え」などを見かけたりしますま。そんな数あるツイートの中から面白く秀逸なものをいくつかまとめてみました。

更新日: 2018年06月07日

39 お気に入り 84103 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Twitterユーザーたちが呟いた体験談・エピソードや考え方などのツイートのまとめです。

futoshi111さん

◆「締め切り」を例えると…

締め切りはボジョレーヌーボーみたいなもんなので、こんなに大変な締め知りはもう無いと思ったとしても、その後「前回を遥かにしのぐやばさ」「10年に一度の修羅場」「右手首の鈍痛でスピードが鈍った2016年に匹敵するピンチ」「今世紀最悪のデスマーチ」みたいなのがどんどん出てきます。

◆「マイスイートソバ」

恋人や我が子やペットを自分の好きな食べ物やお菓子の名前で呼ぶ、というのは欧米ではよくあるらしいが、日本人の奥さんと結婚したイギリス人の旦那さんが「マイスイートソバ」と呼んでると聞いた時はもうちょっと考えてやれよと思った

◆「むすコン」

自分の息子が好きすぎて好きすぎて、夫から「むすコン」て言われてるんだけど、親なんてみんな「ムスコン」だよなぁ。夫だって相当ムスコンだよw

◆「名誉長男」

3児の母である私の友人は、家事育児を一切しない旦那さんのことを「名誉長男」って呼んでます。

@fukazume_taro うちの母は昔から父のことを、「おども」って呼んでました

◆「半熟女」があるなら…

30代の女性を「半熟(女)」と呼びその半熟バーが癒されると人気らしいんだけど、個人的には還暦前後の女性を集めた「完熟(女)バー」を作って人生の先輩たちに相談しに行きたい、多分女性客でごった返すと思う

いや、多分若めの男性客も来ると思うんだ、オカンに相談しに来るような感覚で。この世は母性に飢えている。坂口杏里もこういうバーがあればもう少し救われたと思うんだ。

熟女にも完熟女と半熟女がいるのではという話になりその下は生女ではという話になった

◆「シュレーディンガーの推し」

この世に存在するかしないかわからないが、存在すると思えば存在する推しのことを、友人が『シュレーディンガーの推し』と呼んでいて、あまりのパワーワードに目眩。 シュレーディンガーの推し……

◆「リアルゴールド」

1 2 3