関係性を描き、謎を散りばめてきた第1話から第6話に対し、第7話からは伏線回収に徹底した。さらに第8話では前回に関与した事件を深掘りする展開となり、全体を通しても非常に質の高い作りになっている。

出典物語の進展を肌で感じられる展開|Real Sound|リアルサウンド 映画部

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

三枝兄は自殺ではなく他殺…『シグナル 長期未解決事件捜査班』(第9話)

検視の結果、発見された遺体が大山(北村一輝)と判明。三枝(坂口健太郎)は1999年の大山と交信し、事件から手を引くように伝えるのだが…。

このまとめを見る