1. まとめトップ

現実って凄い…Twitterで見かけた『嘘のような本当の話』。。

まさに「事実は小説よりも奇なり」的なエピソードを紹介します。

更新日: 2018年06月05日

60 お気に入り 234898 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Twitterで見かけた「そんなことが現実に起こるとは…」ってなる話をまとめました。

justastarterさん

◆『嗅覚が特別に発達した人』

「ずいぶん前、トイレのくみ取りの人がきて…」

嗅覚が特別に発達した人がときどきいる。 ある高齢女性の体験。 「ずいぶん前、トイレのくみ取りの人がきて、『この家に糖尿病の人がいませんか? そういうニオイがしますよ』と言われたのです」 半信半疑ながら、夫と二人で病院に行き、彼女は糖尿病と診断された。 嘘のような本当の話。

@BookloverMD 私の祖父は医者だったのですが患者さんを大きな病院への紹介状渡して帰った後父に「あの人は癌だね癌の匂いがする」と言ったそうです 後にその人は子宮癌で亡くなったそうです 匂いがあるのですね…

◆『ドバイ旅行中』の出来事

知り合いの経営者がドバイ旅行中に、有料駐車場で現金がなくて困ってたイタリア人に2000円あげたら、宿泊していたホテルのロビーに高級スーツ7着と2000円と手紙が添えられて届き、手紙の送り主がアルマーニCEOのジョルジオ・アルマーニだったという嘘のような本当の話があったらしい。

@yuyatte_ 7着中、6着はサイズが合わなくて売っちゃったらしく、ドバイへの旅費70万円に対して、スーツの売却で250万円の値がついたらしい。。。ドバイいきたい。。。(笑)

◆『ロンドンの地下鉄ホーム』にて

ロンドンの地下鉄ホームのベンチに生活用品を入れた紙袋を忘れてしまって あーやばいって焦って次の駅で引き返して戻ってきたら爆発処理班みたいな人たちがその紙袋をトングみたいなので掴んで歩いていた嘘のような本当の話ですが それ忘れたのは私です中身はパジャマとシーツです恥ずかしかったわ

◆『病院』にて

嘘のような本当の話 病院の待合室に同姓同名の人がいて、ひらのたかしのかわりにひらのたかしが採血していた、途中で看護婦さんがナンバーが違うので、気づいて事なきを得ましたが、その後何度も生年月日を確認させられました。もっと看護婦さんに覚えてもらえるような印象の顔に生まれ変わりたい。

◆『電車』にて 【3選】

6/1 ケーシー日記(笑) 今日は電車の中の変わった人の話(笑) 遠征の時の電車の中、向かいの席に寝っころがってる人はトレーナーを頭からかぶり顔を見せずお腹を出してる(笑) ある駅でそのままの姿でドアから出ていった( ; ゜Д゜) 嘘のような本当の話(笑) pic.twitter.com/h7B8Shh38E

昔の東武の運転士が強烈なのは有名だが、車掌も負けてはいなかった。 子供の頃に一度だけ見た車掌さんだが「葛生行です。次は渡瀬、渡瀬です。」と放送したあと乗務員室から「♪フィヨォーーー」と聞こえてきたから「何事だ!?」と思って見てみたら尺八の練習をし始めて驚いた。嘘のような本当の話。

@iroha_3050_k 渡瀬到着後、ドア扱いをし、笛ふいて閉扉。「次は田島、田島です。」の放送の後「♪フィヨォーーー」。 私が降りた佐野まで、それの繰り返しでした。

帰りの電車。隣に座っていた髪型が宮崎あおいそのもの女性が居眠りしながら肩にもたれかかってきた。良い匂いもしたのでドキドキしながら最寄りの駅に。席を立ち、それとなく顔をチラ見する。オアシズ大久保さんだった。嘘のような、本当の話。

◆『車』が動かなくなった原因

今日あった嘘のような本当の話 先輩「お客さんの車が動かなくなって今入庫してるんだけどさ」 僕「はい」 先「お客さんが入れる燃料を間違えたらしい」 僕「車種は何ですか?」 先「ミラ」 僕「ああ、軽油を入れたんですね。よく間違える人いますよね」 先「違う。灯油を入れたらしい」 僕「はい?」

◆『Siri』にまつわる話

今朝、嘘みたいな本当の話が本当に起きた。。。爆睡してたらケツで携帯のホームボタンが長押しされてSiriが起動。そこで長めに屁をこいたらSiriは言語として認識して、中尾風こと登録名「ふう」に着信がかかった。。。。

◆『それは怖い…』ってなる話 【2選】

1 2 3