「防弾少年団」が世界中を熱狂させてる4つのワケ

韓国に詳しくなくても、日本で最近よく耳にするのが「防弾少年団」。世界でも人気が拡大しています。魅力が詰まった彼らは、調べれば調べるほどスゴかった…!

更新日: 2018年06月07日

84 お気に入り 94453 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

①アイドルというより“アーティスト”

楽曲、ダンス、ビジュアルなどすべてを自らの手でこなす「セルフプロデュース型」グループ

アメリカでの成功は、この「セルフプロデュース力」がとても大きいと言われてる。

BTSは、元々デビュー前からラッパーを目指して活動していたRM(ラップモンスター)とSUGA(シュガ)、ダンサーだったJ−HOPEを中心にメンバーが集められた

特に、セルフプロデュースの中心に居るのが…

[#모니생일ㅊㅋ] ♡ 17 0912 HAPPY BIRTHDAY RAP MONSTER #우리리더 #랩모니데이 pic.twitter.com/voqiW4H4SY

英語が堪能なリーダー「RM」(ラップモンスター)。

「防弾少年団」でリーダーとメインラッパーとしているRMは、デビュー当時からアルバムの作詞作曲に参加し、人並み外れた実力

別名義でソロ活動もしていて、そのセルフ具合がスゴい。

トラックも全てオリジナルで、音楽スタジオでのバイト時代にマスタリングなどを学んだ経験をいかし、フィニッシングまでほぼ自分で仕上げるというDIY精神

R&BシンガーであるSuranをプロデュースしたりと、活動の幅もひろげている。

정국아 졸업 축하해 #행님들 #꾹 #꾹이졸업ㅊㅋ pic.twitter.com/ORlX53cbYz

その他のメンバーも全員「作詞作曲する能力」を持っているのが、世界で通用した理由とも言われてる。天才集団すぎ。。

②海外でも高評価の“楽曲”

米ビルボードの総合アルバムチャート「ビルボード200」での1位獲得。

それまで6年連続でこの賞を受賞していたジャスティン・ビーバーの連続受賞記録をストップさせた

バックストリート・ボーイズも彼らと写真を撮り「大ファンだ!」とコメント。

YouTubeで再生回数1億回を突破した防弾少年団のミュージックビデオ※は13作となり、韓国の歌手としては最高記録

※「DOPE」「FIRE」「血、汗、涙」「Boy In Luv」「Save ME」「Not Today」「春の日」「DNA」「Danger」「I NEED U」「ホルモン戦争」「MIC Drop」リミックスバージョン

楽曲同士リンクしているものが多く、どんなメッセージが隠されてるのか、伏線回収を楽しむこともできる。

③リアルタイムで本人たちが“発信”

감사합니다 정말 감사합니다 pic.twitter.com/ngZzVVWTXh

公式Twitterでは、写真や動画ツイートがほぼ毎日更新される。

SNSにドラマのような日常が毎日新たに投稿されることで、全世界のファンたちが音楽は音楽として、日常は日常として楽しんでいる

ファンレターを読んでくれることも…!

아미 우리 일위 했어요!! 아미 알라뷰 pic.twitter.com/QtcdkIDJpi

受賞メッセージも1人1人ツイートする徹底ぶり。

コメントなんかもできて、遠い存在に感じない。ファンが増加する理由わかる…!

④親しみやすい“かわいい一面”も

'The Ellen DeGeneres Show' drops some 'surprise' sneak previews for tomorrow's #BTSxEllen + 'Fake Love' performance! allkpop.com/article/2018/0… pic.twitter.com/OMpgeN46Rb

アメリカNBC「エレンの部屋」に出演。この番組はセレブやハリウッドスターがゲスト出演する、超有名トーク番組。

米国のシットコム『フレンズ』の撮影現場でファンと直接会うサプライズイベントを行った様子や会話の途中にファンに扮した人が飛び出してきて7人のメンバーが驚く様子なども公開

ファンへのドッキリは1:12~、バンタンへのドッキリは3:14~。

エレンの部屋で隠れてる時の顔みんなかわいいんだが

1 2