1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

この記事は私がまとめました

k_405さん

夏に向けてホラーイベントが続々と

毎年恒例のホラー映画特集「夏のホラー秘宝まつり2018」のイメージガールとなる「ホラー秘宝ガール」に、アイドルグループ「月蝕GISELLe21(ゲッショク・ジゼル・トゥワン)」の土許麻衣が抜てきされた。

知名度ゼロの地下アイドルである彼女が今年のホラー秘宝まつりの“顔”として、どうなっていくかにご期待ください!!

世界が認めたお化け屋敷プロデューサー五味弘文氏とMBS(毎日放送)が仕掛ける「ひらパーの怖い夏」。今年の主役はピエロです。

夏に観てもヒンヤリしない、むしろ暑くなるB級ホラーの数々

死霊の盆踊り

エド・ウッドが脚本を手掛けたくだらなさ全開のホラーコメディ。ホラー小説家・ボブは婚約者のシャーリーと共に、小説のアイデアを求めて雨の墓地に向かうが、交通事故に遭ってしまう。そんな彼らの前に暗黒の女王が現れ、死者たちが次々と踊り始める。

映画のストーリーはどうかというと、これまた邦名の指し示すとおり、全編くまない無意味さに満ちており、まああえていうなら、墓場で美女がひたすら踊り続けるという一言に尽きる。

この映画はまさしく『拷問』である。
「一体何が楽しくて、このような映画を観なければならないのだろうか」
そんな自己嫌悪にすら襲われるほど、この映画を観るのは苦痛でしかない。
まさしく存在その物が『畏怖』である映画。そういう意味ではこの映画は立派にホラー映画として成立しているのかも知れない

めっちゃ見たいわ死霊の盆踊り どれだけ酷いのか知りたい

10 キャシャーン、デビルマン、進撃。、クソ実写映画と名高いそれらだけど、世界で1番のクソ映画を見てしまった私はそれらもまだマシに思えたのです。 死霊の盆踊り……これを見ればすべてを許せる。まだ理解出来る……セリフ覚えてる……!ってね。

なんで死霊の盆踊りがそんなに糞映画扱いされてるんだ。BGMとか良かったぞ。

「死霊の盆踊り」って脚本エド・ウッドだったのか。 流石にひどすぎて序盤で放り投げたが、エド・ウッドだと聞くと我慢して視聴すりゃよかったなと思える。

勝ち負けとか、どっちが偉いかは別としまして、 私も圧倒的に、レビューの方が面白いですw 「死霊の盆踊り」 レビューを楽しむためには映画を見てたほうが良いです。

ZVZ ゾンビVSゾンビ

生きる屍と化した人間同士の壮絶な戦いを描いたホラー。猫に噛まれた傷がきっかけで、人間たちが次々とグロテスクなゾンビに変身してしまう。やがて増殖したゾンビたちは、互いに攻撃を始め…。出演はジェシー・ウィリー、ラビー・リンほか。

まず邦題が『ゾンビVSゾンビ』となってますけどゾンビ同士で闘うシーンなんてありませんヽ(;▽;)ノそして人々を襲うウサギ…ぬいぐるみなの丸分かり…というのはまだ許せるとして…ウサギが動くときの糸がまる見えなんですけど…。。。

これほど時間の無駄としか言いようのない1品があっただろうか。ゾンビとサメ映画ならどんな物でも楽しめる自信があったんだけどなぁ。

『ZVZ ゾンビVSゾンビ』のクソウサギを彷彿とさせる映画『ゾンビーバー』のクソビーバーですが、そういうところも含めてゾンビーバーは面白いバカ映画なのでオススメです pic.twitter.com/kfcWbioB9y

『ZVZ ゾンビVSゾンビ』 ジャケットに嘘しか書かれてないJVDのゾンビVSシリーズ一の強者。 ゾンビ同士戦うシーンは一切ない!そもそもゾンビの数が少ない!! ゾンビ映画に終止符を打ちかねないのは事実だ!! #天下一クソ映画会 pic.twitter.com/bkXZQKnh9m

ゾンビVSゾンビってなんぞ!ZVZってひどいなぁ。しかも看板に偽りありって、笑わせよる。ホラークラスタがいかに寛容かがうかがい知れるタイトルだわ。

くっそZVZ ソンビVSゾンビが予想以上に酷すぎて昨日は1本も消化できなかった 吹き替えはもっと酷いっていうし笑えればいいけど・・・

ゾンビ自衛隊

『STACY(ステーシー)』の友松直之監督が放つゾンビホラー。陸上自衛隊の一個小隊が、富士の樹海での演習中に突然ゾンビ現象に遭遇。首吊り腐乱ゾンビ、極道ゾンビなど、次々と襲い掛かってくるゾンビ軍団に、女性自衛官・友里らは立ち向かうが…。

もう、ゾンビとはかけ離れた連中がテンコ盛リ(〃ω〃)。
カテゴリをゾンビにしていいかどうかすらも少なからず躊躇うほどのトンデモな一品となっております。

1 2