1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

nomado-kimocさん

金刀比羅宮

象頭山にあり祭神は大物主命と崇徳上皇をあわせ祀る,海の守護神として崇敬を集め参詣者が多い。建物は何度か改築、増築、改修、再建を繰り返して現在の形状になっている。

古くから「さぬきのこんぴらさん」として親しまれている海の神様。参道の石段は本宮まで785段、奥社までの合計は1368段にも及ぶ。広い境内には由緒ある御社や御堂が点在し、宝物館や書院には第一級の美術品や文化財が陳列する。

<香川:金刀比羅宮絵馬殿>海の守り神であることから、絵馬殿には航海の安全を祈願した船の立派な絵馬が多く飾られている。奉納物には模型や実物のソーラー船も混じる。宇宙の安全航海を願ったもの、人生の安全航海を願ったものも見受けられる。 pic.twitter.com/sAIvYBEMeI

【香川県・金刀比羅宮】 金毘羅参りは伊勢神宮へのお陰参りに次ぐ庶民の憧れだったといわれる。金刀比羅宮と倉敷市にある由加山(蓮台寺、由加神社本宮)の両方を参拝する『両参り』の習慣を守り、大きなご利益を得よう! pic.twitter.com/2vGsk43Rjz

栗林公園

昨日は、花しょうぶ園へ。 栗林公園は混んでそうだなぁ〜と亀鶴公園に行ったけど…しょうぶ祭りしてて、激混みだった〜。 でも、堪能できたよ! pic.twitter.com/64G5jzl788

特に重要な文化財庭園として、国の「特別名勝」に指定されている、「栗林公園」は、ミシュランガイドでも最高の三つ星に認定され、日本を代表する大名庭園です。

讃岐民芸館では讃岐の民芸民具が保存展示され、展示品は約990点に及びます。そのほか、100種以上の草花が、四季折々、来園者の目を楽しませてくれる。

栗林公園(りつりんこうえん) 香川国の特別名勝に指定されている。緑濃い自然美とその重量感が心地よい。南湖周遊和船 千秋丸 にのり湖を一周できる。 pic.twitter.com/ZW3WcLCK5p

栗林公園は『ミシュラン観光ガイド』に 「わざわざ訪れる価値のある場所」として最高評価3つ星に選定☆ 変化にとんだ庭景は「一歩一景」を演出している。 goo.gl/dtmaq5 pic.twitter.com/JbWh0beIBn<

@hrt_A9 栗林公園よかったですよ〜!ヒロトさんすきそうです!盆栽のコーナーもありました☺️ pic.twitter.com/Gd0YGfyYHC

銭形砂絵

TV番組「銭形平次」のタイトルバックにもなった「寛永通宝」を型どった巨大な砂絵。東西122m、南北90mの楕円形だが、琴弾山頂の展望台から見るときれいな円形に見える。

1633年、藩主の領内巡視を歓迎するため領民が一夜にして作ったと言われ、見た人は一生お金に困らないという言い伝えもある。

(香川県観音寺市) おはようございます^^v 香川県は観音寺市にて銭形砂絵+後ろに拡がる瀬戸内海を堪能しとります♪ 車も金スイフトだし、これで金運上がるの間違いなしだな(笑) pic.twitter.com/z0M1yRtHod

銭形砂絵‼️ 今日はこんな感じのツイート多いですが 許してください。 テンション上がってるんです pic.twitter.com/f8fP2DAfgw

津嶋神社

子供の守り神として知られ、瀬戸内海の沖250mにある本殿へは、8月4・5日の夏季大祭のとき橋を渡りお参りできる。

浮世絵師二代目安藤広重の絵にも描かれ、夕景が素晴らしい。

1 2