1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

akitokineさん

気温も高くなってきて、着る服装も変わってきますよね。
涼しさを求めて薄着になったり、露出のある服を着たくなることが多くなります。
そこで出てくるのが、体の気になる部位が目立ってしまう・・という悩みではないでしょうか?
では、夏の着痩せコーデのポイントとはどんなのでしょうか。

着痩せカラー

一番簡単に実践できることが「寒色系の色を選ぶ」ことです。寒色系の色とは、青や紫などです。

寒色系の色を選ぶことで、体が引き締まって見える効果を引き出せるそうです。

夏といえばブルー!
着痩せカラーなのでピッタリ♡

ブラウンやカーキは着痩せ効果が狙えてぽっちゃり女子にピッタリの色。アースカラーは夏だけでなく初秋まで使える便利な色でもあります。

オールインワン

合わせるトップス次第で色んなコーデができますよね。
自分らしい着痩せコーデを探してみてはいかがでしょうか?

シースルー素材

シースルー素材はふんわりとした印象が二の腕をカバーするなど、着やせして見えるとともに女性らしい雰囲気も演出

二の腕が気になる時はシースルーが良さそう。

Tシャツの柄は・・

選ぶ際は大きいロゴやプリントが入ったものを選びましょう。目線を上げ、下半身をスリムに見せる効果が期待できます。

ロゴTシャツはトレンドですね。
かっこよく決まったファッションができます。

ストライプ柄

縦ストライプのシャツは視覚効果で着痩せしてみえるアイテムの一つ。特にはっきりとした縦ストライプを選べばなおGOOD。

着痩せの定番ストライプ柄!
上手く視覚効果を利用しちゃいましょう♡

肩見せファッション

女性らしく見せたいのならオフショルダートップスやオープンショルダーもオススメ。
肉のつきにくい肩を見せることで、華奢な印象も得られますし、二の腕などから視線を外す着痩せ効果もあります。

肩見せファッションをする時は日焼け止めを塗りましょうね。

ワイドパンツ

脚全体をゆるっと隠せるワイドパンツ! 着こなしのコツは、デコルテやお腹見せで軽さを出すコト。夏はエアリーなテロテロ素材や、ハイウエストデニムを選ぶのがGOOD。

夏のワイドパンツは涼しいですね。
脚全体も隠れて1着欲しいアイテムです。

1 2