1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『あさがおと加瀬さん。』に『終わった人』も!今週末公開の「おすすめ映画」

2018年6月第2週公開の「おすすめ映画」5作品のまとめ。榮倉奈々×安田顕『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』、山崎賢人がピアノの調律師役『羊と鋼の森』、カンヌ国際映画祭最高賞受賞『万引き家族』、女子高生同士の恋アニメ『あさがおと加瀬さん。』、舘ひろし×黒木瞳の定年コメディ『終わった人』。

更新日: 2018年10月01日

12 お気に入り 18708 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』(6月8日公開)

インターネットの質問サイトで反響を巻き起こし、コミックエッセイにもなった伝説的投稿を基にしたコメディードラマ。

結婚3年目のサラリーマン・じゅんが帰宅すると、玄関で妻のちえが死んだふりをしていた。それ以降、ちえは奇行を繰り返し……。

『図書館戦争』シリーズなどの榮倉奈々、『俳優 亀岡拓次』などの安田顕らが顔をそろえる。変わり者である妻と冷静な夫が繰り広げるユーモラスなやりとり、そこからにじみ出る二人の愛の深さに心が温まる。

映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』試写。最高でした。榮倉奈々さん演じる妻ちえと、安田顕さん演じる夫じゅんのやり取りにクスクス笑っていたら、じわりじわりと核心へ。最終的には暖かい感情がホロリ。夫婦・家族の形、関係性、一緒に居るからこそわかることの深み。笑いって大切。

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』試写。Yahoo!知恵袋の投稿をドラマ化したラブコメディ。死んだふりは最初の3回くらいで次第にただのコスプレ化していく(笑)。夫婦だけでなく親子や友人など、様々な角度から「人への寄り添い方」を見つめた温かい作品。榮倉奈々が超絶可愛い!

◆『羊と鋼の森』(6月8日公開)

『火花』『君の膵臓をたべたい』などの話題作を抑え、2016年“本屋大賞”を受賞した宮下奈都の小説『羊と鋼の森』を、山崎を主演に迎えて映画化したヒューマンドラマ。

山崎賢人

ピアノの調律のとりこになった一人の青年が調律師を志し、さまざまな人々との交流や、挫折を経験しながら成長していくさまを描く。

山崎が主人公・外村に扮し、外村が調律の世界に足を踏み入れるきっかけとなった板鳥を名優・三浦友和が演じる。また、実の姉妹である上白石萌音と上白石萌歌が、ピアノを弾く高校生姉妹の和音と由仁をそれぞれ演じ、初共演した。

昨日、6/8公開の映画「羊と鋼の森」の試写会へ @ 東宝本社日比谷ビル 来週、橋本光二郎監督にインタビューさせていただきます。原作を読んだけど、あの森や雪景色の美しさ、透明な空気感をよく映像化したな〜、とても美しく、素晴らしかった❣️ https://t.co/Nqy4M7piVW pic.twitter.com/7XlTbCn7uK

本屋大賞の前に「 羊と鋼の森」映画試写会に参加しました。 声を上げて泣いてしまいました 出演者も映像も音楽もストーリーも素晴らしかったです! 読んでから観ても、観てから読んでも、両方だと魅力が増幅され✨ 宮下奈都 先生のトークに癒され ✨橋本光二郎 監督の作品は全て観たくなりました✨ pic.twitter.com/ge5TNmy6Tu

◆『万引き家族』(6月8日公開)

「三度目の殺人」「海街diary」の是枝裕和監督が、東京の下町を舞台に、家族ぐるみで軽犯罪を重ねる一家の姿を通して、人と人とのつながりを描くヒューマンドラマ。

ある日、父・治と息子・祥太は万引きの帰り道、凍えている幼い女の子を見つけ、連れて帰る。体じゅうの傷から境遇を察した妻・信代は、家族として受け入れる。

日雇い労働者の父・柴田治をリリー・フランキー、治の妻・信代を安藤サクラが演じる。また、信代の妹・亜紀役で松岡茉優、祖母・初枝役で樹木希林が出演し、池松壮亮、高良健吾、池脇千鶴らもキャストに名を連ねる。

今日は『#万引き家族 』完成披露試写会! 是枝作品の集大成的な作品になってます。誰も知らないもそして父になるも歩いても歩いてもも海よりもまだ深くも三度目の殺人も入ってるんです。 #カンヌへGO #リリーフランキー #安藤サクラ #松岡茉優 #樹木希林 #是枝裕和 監督 #航基旺志郎に会えて満足感増 pic.twitter.com/OsJDd93ap9

試写で一足早く是枝監督『万引き家族』見せていただく。この題材を安易なブラックコメディにせず、繊細に優しくしかし今まで以上に厳粛に描くその姿勢に震える。悔しいけどうまいなあ、凄いなあといちいち唸る。是枝監督の一つの頂点。感服。今年ベストであるばかりか、今後語り継がれる名作だと思う。

◆『あさがおと加瀬さん。』(6月9日公開)

女子高校生同士の恋愛を描いた高嶋ひろみのコミック「加瀬さん。」シリーズをアニメーション化。

1 2