1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

古いiPhoneも対象に…iOS12が神アップデートすぎる件

WWDC2018でついにお目見えしたiOS12、そのアップデートの内容が神すぎると話題になっています。

更新日: 2018年06月06日

47 お気に入り 133427 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■AppleがiOS12の詳細を発表

■何と今回のアップデートでは古いiOS端末も対象に

iOSのアップデートのたびに対応しない機種が出てくるのが通例でしたが、iOS 12ではiOS 11に対応しているデバイスであればアップデートすることができる

主にパフォーマンスの向上に重点が置かれており、古いデバイスでもパフォーマンスの改善が期待出来る

■しかも古いデバイスでも快適に使える工夫がなされている

同OSは多数の新機能が搭載されるだけでなく、パフォーマンスの改善が行われ従来デバイスでも快適に動作するように変更が加えられていることが判明

CPUの最大性能までの到達を速めることで、高負荷時の動作を最大2倍高速化している

負荷がかかったさいにCPUを最大性能へすぐ到達するようチューニングすることで、スクロールやアプリ起動時などに快適な動作を実現している

旧モデルでも「アプリの立ち上がりが40%速くなり、キーボードの反応も50%向上する。スライド操作で写真を撮影するのは70%速くなる」という

■ほかにも様々な機能が追加されている

通知機能が大幅に進化

起きたときに大量の通知を表示するのを防ぐほか、アプリ単位で利用時間を表示・制限する機能などが用意されている

例えばTwitterの通知はこれ、LINEの通知はこれ、といった具合に、アプリやチャットのスレッドなどに応じて通知をグループ表示することが可能

寝ているときには通知をオフにしたり、時間を設定したり場所によって通知をオフ、といったように、期限を設けて通知を無効化できます

写真アプリがより便利に

撮影した写真の分析能力が向上し自動で人物や場所だけでなくシチュエーションを識別して分類してくれる

ライブラリ内に特定の人物の連絡先データや顔写真のデータがあった際、「写真に写っている人に、その写真を共有するかどうか」という提案がなされるようになる

siriがもっと賢く

1 2