1. まとめトップ

見た目の悪さがそのまま…第一印象が悪い人の特徴

初対面で印象が悪い人と言えば、見た目の悪さがまず挙げられますが、妙に馴れ馴れしかったり、距離感がいきなり近い、言葉遣いが悪いなどコミュニケーションで失敗しているケースも多いものです。これらは自分次第で改善できることは多いものですが、それができない?しないからこそ印象の悪さを積み重ねているようです。

更新日: 2018年06月06日

5 お気に入り 4211 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

egawomsieteさん

・初対面なのになれなれしい

初対面の人に対しては最低限の礼儀が必要です。
礼儀のなってない人という印象を持たれてしまっては、やはりその人との人間関係を築くことは不可能なのではないかと思われてしまいます。
それはまさに「第一印象が悪い」ということに繋がります。

・だらしなさが目に映る

清潔感がない人は、あらゆるシーンで嫌がられます。初対面の人に会う時は、服装や髪形など、見た目を特に気にした方がいいかも。とはいえ、ブランド物やメイクなど、やたら派手すぎる人も逆に印象悪いので、ほどほどに。

・話を聞く態度が悪い

この類の人は、相手から話しかけてくるまで話そうとしなかったり、相手が話しているにもかかわらず頬杖をついていたり片脚立ちをしたり、貧乏ゆすりやペン回し、明らかに退屈そうな表情を浮かべていたりなど、話を聞く姿勢がまるでなっていません。

相手の自分に対する印象をどうこう考えるよりも「早く帰りたいな」「別に相手に興味はない」「つまらない」などと考え、自分が趣味にしているものを考えていたり休日は何をしようか、などと、今考えるべきことではないことを考えていたりします。

話を聞く姿勢がきちんとできているかどうかでもその人の印象はだいぶ違ってきます。

・言葉遣いがなっていない

初対面の人や大切なお客様なのにもかかわらず、「自社の製品は超おすすめなんですよ~」「自分的には良い製品だと思います」などという言葉を使ってしまうと、相手からの印象はマイナスになってしまうでしょう。

また、相手の話すことに対して否定をすることが多いと、相手が自分ともう一度話したい、仲良くなりたい、などと思われることはほとんどなく、今後の関係を続けることができなくなってしまう可能性もあります。

・相手の顔や目を見ない

自分の話を相手はちゃんと聞いてくれているだろうか、退屈してはいないだろうかと会話中にもそういった不安が心をよぎります。

そんな時には、人はどのような行動をとるのでしょうか。

そうです、話し相手の顔を見て相手の目や表情から心を読もうと試みるのです。

しかし、そういった時に相手が一切自分の方を見ていないことに気づいたら、

自分や自分の話に興味がないのだと判断してしまいます。

その後も話を続けて良いのか、相手は早く自分と離れたがっているのではないかという懐疑心が心に広がります。

そういった相手との距離は縮まり用もなく、その後も続くことはまずないでしょう。

そのため、会話の途中に相手の顔や目を見ない人の第一印象はとても悪くなってしまいます。

・距離感が近すぎる

いわゆる”空気が読めない人”がついやってしまう行為ですね。

特に恋愛初心者が女性に声をかけることに慣れ始めた時、調子に乗ってやりがちです。いきなりフレンドリーすぎるんですよ、

こういう人はフランクに接しようとしているつもりでも、相手からしたら礼儀知らずで馴れ馴れしいという印象しか感じません。

・清潔感がない

・顔が油でギトギト

・髪型はボサボサ

・体臭がキツイ

自分では意外に気が付けない人が多いんですが、もはや第一印象うんぬんの話じゃあないですね。少なくとも人と会う時に気を付けるべき、最低限のエチケットです。

・表情がない

会話をするときに表情がない人も、第一印象が悪い人です。
会話をするときには、人間らしい喜怒哀楽をみせるほうが、より人間味を感じて、身近に感じるのです。
しかし、表情が無表情の人を見ると、「この人、自分と話していても面白くないのか」と悪い印象を与えてしまったり、人間として面白くないと思われて、魅力をわかってもらえない場合があります。

・雑な挨拶

挨拶は人間関係をつなげるためには基本の行為です。その基本的な行為ができない人は、当たり前のことができないということに繋がるため、いい印象を与えることはできません。
特に社会に出たときにはせめて挨拶くらいはできるようにしておく必要があります。

・話に割って入る

話に無理やり入ろうとしてくる人も、第一印象が悪い人の特徴です。
話に割って入るということは、その人が他の人と会話をする機会を無理やり奪っているということに繋がります。
相手にとってはストレスになることは間違いなしです。

・目つきが悪い

「目は口ほど物を言う」ということわざがあるように、目つきは第一印象を良くもすれば悪くもします。

一重まぶたで目の細い人は、冷たい印象を持たれるかもしれません。本当はそうではなくとも目頭が吊り上っている人は、第一印象はきつい性格の人と思われるかもしれません。

1 2