1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「マイカタ全国調査」でアピール…最近注目された市のPR

枚方市が自虐的な市のPRを開始したと話題を集めています。

更新日: 2018年06月07日

8 お気に入り 11144 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

・大阪府枚方市が自虐的な市のPRを開始

大阪府枚方市は5月から、読み方の難易度が高い市名が各地でどう呼ばれているかを調べる「マイカタ全国調査」を開始した。

ヒラカタと読める人とマイカタと読んでしまう人の割合を全国調査し、市役所が分布図を作成するとのこと。

・回答によるとやはり読み間違えられていた

定番の読み間違い「まいかた」が最も多く、「まいほう」(福島県郡山市の20代男性)や「まきかた」(神奈川県海老名市の30代男性)、「うふかた」(沖縄県竹富町の50代女性)と読んだ例も

担当者は「前代未聞の『捨て身』の調査」と、難読の市名を逆手にとって自虐的にアピールしたい考え

ちなみに分布図という名称は人気テレビ番組「探偵ナイトスクープ」の名作『アホバカ分布図』からとったんだとか。

・Twitterではこんな声も

昨日、原付のナンバーの地域の所に平仮名で「ひらたかし」と読んで「何で名前なん?」ってずっと思ってて、しばらくしてから「ひらかたし」やったと気付いた(;^ω^)

「枚方」って名前、無意識に「まいかた」読みしててふふっwった

知名度的に考えて枚方(ひらかた)より交野(かたの)のほうが難しいのでは。 枚方はひらぱー兄さんおるからな

・自虐的なPRで話題だった「HYOGO」はデビューすることが決定

少女劇団いとをかし第9回公演『夢の中の恋人と、いちごの関係?』チケット受付中!stardust-ticket.com/itowokashi9hp1 出演者14名で最高の夏をお届けします! 歌あり!ダンスあり!最初から最後まで楽しめる作品です!です!是非お越し下さい! #いとをかし #スターダスト #小西はる #東播磨ちゃん pic.twitter.com/oQJGqrf4L7

東播磨役の女優小西はるさん

兵庫県南部の東播磨地域を自虐的にPRする動画に登場する架空のアイドルグループ「HYOGO(兵庫)」が10月、明石市内で開かれる県の催しでデビューすることが分かった。

動画は明石市長からの苦情で配信が一時停止され、ネット上で大きな話題に。

動画は県東播磨県民局が制作。神戸、姫路、東播磨の3地域をアイドルグループ「HYOGO」に見立てた。

デビューイベントは10月21日、県立明石公園で開催する「ふれあいの祭典」を予定している。

・仙台市がマスコットキャラの数を数えたところ?

仙台市が県などと運営主体を構成する仙台・宮城観光PRキャラの「むすび丸」、仙台・青葉まつりの「青葉すずのすけ」などを加えると97に膨らむ。

・高岡市のPRは「学習帳」

「地球を愛する心を育む学習帳」をコンセプトに、1978年より世界各地に専属カメラマンを派遣し、世界に一枚だけのオリジナル写真を提供するジャポニカ学習帳

1 2