1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

週4でバイト…あの芸人たちの現状がせつなすぎる件w

あの人気芸人たちの現在がヤバすぎ…

更新日: 2018年06月07日

9 お気に入り 70297 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

厳しい現状を明かした芸人たちをまとめました。

stoneflowerさん

▼「炎上芸人」ことキンコン西野には、またもや批判の嵐が殺到中…

西野亮廣が4日、自身のブログを更新。美術館建設のために3億円借金することになったと報告し、返済のために募金を呼びかけた。

銀行口座が書かれた画像を貼付し、「たった100円で救える命がある。300万人が100円ずつ募金すればいいのだ。とりあえず、このブログは絶対にシェアしろや」と募金を呼び掛けた。

一部では、この行為が「悪質な炎上商法では?」との批判が相次いでおり、現在も西野に対しては、一部のネットユーザーは嫌悪感を示している。

▼品川庄司・庄司智春は、ササミを食べすぎて痛風になったことを告白…

マッチョを売りにする芸人が頻出している昨今においても、いまだ筋肉キャラとして定着している庄司

駆け出しの頃は、「芸人の癖に筋肉質だと脱いだ時面白くない」「痛がったり熱がったりしてもウケない」と自らの肉体を呪っていたが、相方の品川が「庄司の肉体を活かす」「むしろ筋肉質だからこそ面白い」と逆転の発想によるアドバイスを行い、現行のスタイルを確立させた。

品川庄司・庄司が6月5日、北海道・北海道庁赤れんが庁舎で行われた「みんわらウィーク~北海道150年~」開催発表会見に出席した。

庄司は「自分が参加する『SDGsウォーク』が楽しみ」としつつ「実は痛風になりまして……」と告白。

痛風になったことを明かし、「鶏のササミばっかり食べてたら、それがダメだったみたいで…」と嘆きました。

▼麒麟・田村裕は、バスケの仕事ばかりの現状に嘆きまくりw

自身の生い立ちや貧乏エピソードをもとに執筆した自伝「ホームレス中学生」(2007年)が225万部の大ヒットを記録し、2億円の印税を手にした田村。

最近ではあまりテレビで見なくなった印象だが、趣味のバスケは順調で、週に8回するほど夢中になっているらしい。

麒麟の田村裕が2日、都内で行われた東京2020公式プログラム『三井のオフィス スポーツフェス for TOKYO 2020 3×3CUP エキシビジョン』に登場。

「ホームレス中学生」のブームが終息して以降は芸人の仕事は減ったが、バスケ教室プロデュースや指導、開幕前のB LEAGUE応援など、現在はバスケが芸能活動の軸となりつつある

▼ウーマンラッシュアワー・中川パラダイスは、週4でバイトを始めたらしいw

2017年末に『THE MANZAI 2017』に出演し、強烈な政治風刺ネタで話題をさらったウーマンラッシュアワー

1 2