1. まとめトップ
  2. 雑学

日本人は休み下手…休むことに「後ろめたさ」を感じる不思議

日本人の勤勉さを再確認するニュースが入ってきています。なんと、日本人は休むということに後ろめたさを感じる傾向にあるようです。

更新日: 2018年06月07日

58 お気に入り 79107 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■休日

休日(きゅうじつ)とは業務・授業などを休む日のこと。休暇(きゅうか)とも言う。休業日とも言う。

「休日」とは、労働契約や就業規則において定める労働義務がないものとされる、原則一暦日(午前0時から午後12時まで)の24時間の休みをいいます

1日7時間や8時間働くことになっている会社の場合、1週間に1度の休日では、週の労働時間が40時間を超えてしまいます。したがって、休日をもう1日設けなければいけない

■そんな休日に「後ろめたさ」を感じる人が多いという

日本人は休みの時間さえも急かされていることが分かったという。85.8%の人が時間を意識して行動しており、64.3%が「時間に追われている」と感じていた

オフタイムの時間でも「以前よりゆっくりする時間が減った」(38.0%)、「時間管理をより意識するようになった」(37.5%)と、4割近くがプライベートな時間までも急かされている

一日中ダラダラ過ごすとどうしても罪悪感を持ってしまいます。普段、仕事や家事に追われている分、たまの休みは有意義かつアクティブに過ごさなくちゃと思ってしまう

休日は完全に仕事を忘れていると答えた人は3割程度。なんともうらやましい限りだが、残りの7割の人は休日でも頭のどこかに仕事が引っかかっている

男性は5人に1人が「まったく考えない」のに対し、女性の場合は、4人に1人。

仕事のことを考えない割合です。

仕事のことをなんだかんだ言ってひきずりがちな男性に対し、女性の方がプライベートと仕事を頭の中できちんと切り替えている人が多い

@cruelrazercruel 私も時間に追われるのはあって疲れます。出掛けるとその後、用事がある訳じゃないのにいつも急いでて。休日も仕事に追われている感じが強くてゆっくり休んだー、って思えないんですよね。上手く気分転換したいです

毎日仕事と家事で時間に追われていると休日までせかせか早歩きしてる事に気付く…。なので今日は特に予定を決めずのんびり。映画も観な〜い

折角の休日なのに仕事のことが頭から離れない・・・これまたなるんじゃないんかな・・・。

心と頭の休日、のために休みとったのに、結局仕事のことが頭から離れない(T_T)なんで赤の他人のために休日まで悩まなきゃいけないんだ悔しい…

休日も仕事のことが頭から離れない上に夢にまで上司が出てきて苦しめる。今日帰宅途中子供にチャリで衝突されそうになったりボールぶつけられそうになったりしたけど回避できてしまった時に感じた絶望といったら筆舌に尽くしがたい。

■休日は頭を切り替えて「何もしなくていい」と考えてリフレッシュしたい

友だちが自分磨きをしていたり、話題のスポットに出掛けていたりする様子をSNSで見てしまうと、「みんなは充実した時間を過ごしてるのに、私はなんてムダな時間を過ごしてしまったんだろう」と自己嫌悪に陥ってしまうことも

「何もしない」時間は人間にとって非常に重要だと言われています。日々、アクティブに活動している人が、たまの休日にも同じように動いてしまったら、疲れを癒やす時間がありません

一度落ち着いて美味しいものを食べたり、思い切って仮眠してから優先順位をたててみると、気持ちは立て直せたりするもの

常に全力投球だと息切れしてしまいますからね。いい意味で手を抜いて、ここぞってときに本気を出す。だから休みの日は、完全に力を抜く日

「切り替えが苦手……」という女性も、うまい人たちを見習えば、オンオフのスイッチを自分で押せるようになるかもしれません。

「今日はしっかり休んで、平日がんばって働こう」「次の休み、趣味にめいっぱい時間を使うためにエネルギーをためておこう」と前向きに考えられる

1 2