1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

deepimpact44さん

山下智久を中心に、関東で活動していた小山慶一郎、増田貴久、加藤成亮、手越祐也、草野博紀、森内貴寛と、2002年から関ジャニ∞のメンバーとして活動していた錦戸亮、内博貴の9人編成で新ユニット「NewS」を結成することを発表。グループ名は「新しい情報」という意味のほか、「North」「East」「West」「South」の頭文字をつなげており、国際的な活躍をしていくよう期待が込められている。

相次ぐメンバーの脱退

「学業に専念する」を理由に脱退と公表。
裏事情は、カラオケボックスで友人と楽しんでいる様子が、週刊誌の記事に。記事に映っている画像では、テーブルにタバコが置かれていてたことを報じています。

2005年7月16日に未成年の飲酒(当時18歳)などで補導され芸能活動を中断。無期限の活動自粛とされていたが、2006年末に研修生として事務所に復帰した。しかしNEWS、関ジャニ∞の両グループからは事実上の脱退扱いとなった.

学校帰りで、制服姿のままカラオケボックスにファンらしき女性と入ってきた。テーブルには発泡酒と缶チューハイ。しかも注文したものではなく、自分たちが持ち込んだものだという。その証拠に店員が来て2人が缶を隠した場面もあったそうだ。
2006年1月から活動休止、2006年12月脱退。

2011年10月脱退。現在は関ジャニ∞としての活動に専念。

2011年10月脱退。現在はソロとして活動。

謹慎メンバー

2018年6月から活動休止。
「週刊紙に報じられている飲食店に当時19歳の女性が同席していた」ことが判明。「タレント及び一部の出演者は、当該女性から会話や携帯電話のメッセージ等において年齢を『20歳』であるとつげられており、当日も、参加者の中に未成年が含まれているとは認識しておりませんでした」と説明した。
「未成年者が同席していた否かにかかわらず、こうした行為は特に報道番組に携わる者としては厳かに慎むべきであり、当事務所と致しましても今回の事態を重く受け止め」、小山の一定期間の活動自粛を決定した。

厳重注意メンバー

加藤シゲアキ『ビビット』で謝罪。未成年飲酒問題の経緯説明、女子大生が年齢偽り明かす。今後の仕事、小山慶一郎は活動自粛も… matome-antena1.com/?p=15744

要注意メンバー

スキャンダル
手越祐也と鬼頭桃菜が合コンで知り合い、その中で未成年なのに飲酒、キス写真を撮られた。
AKB48の柏木由紀との抱擁写真や合コンや不倫疑惑、そして今回のline流出騒動やベッド写真。
福岡7.5億円金塊窃盗犯容疑者と仲良く映っている写真が流出し、ジャニーズ事務所が公式に謝罪し、騒動が収まった。

NEWS手越と未成年女性の「飲酒パーティー」

週刊文春は同じくNEWSの手越祐也(30)が参加するパーティーの動画を入手。そこには昨年12月、手越と複数の若い男女がカラオケに興じる姿が記録されていた。CHEMISTRYの「Wings of Words」の替え歌を高らかに歌い上げる手越。動画には、テーブルに並んだクリスタルなどの高級シャンパンが映っている。本誌の取材により、パーティーに同席していた女性のうち2人はタレントで、当時19歳と17歳の未成年者だったことがわかった。

優等生メンバー

視覚的なことに対してこだわりが強く、日頃から様々なアーティストのライブを見に行き、音や照明に関して刺激を受けているという。

1